鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

広島 vs 湘南 秋元陽太の神セーブとオウンさんのゴールでベルマーレに貴重な勝点1

森保一日本代表監督の目の前で、湘南は首位・広島相手に、秋元陽太の神セーブとオウンさんのゴールで貴重な勝点1。もぎとったり!

柏 vs 湘南 山﨑凌吾の2発で圧勝!

救世主現わる! イケメン・山﨑凌吾の2発で、湘南ベルマーレがアウエイで柏に圧勝、完勝じゃ!

神戸 VS 湘南…イニエスタさん、はじめまして。これが湘南スタイルです!

空気読まなくてすまんw 注目のアンドレス・イニエスタのJデビュー戦は、坂圭祐、齊藤未月のJ初ゴールで\湘南圧勝/

湘南 VS 鳥栖…高橋諒の華麗なる(?)ゴールで先制するも終始押し込まれて最後はドロー

J1再開。高橋諒の華麗なるトリプルアクセルシュートで先制したまでは良かったんじゃが……

湘南 VS 長崎…延長・PK戦を制して、天皇杯ラウンド16進出

延長アディショナルタイムの同点弾。そしてABBA方式によるPK戦。おしっこちびるかと思ったよ。それにしてもベルマーレのPK勝ちって、記憶にあんまりないないな。

W杯ロシア、ロストフの悲劇〜ベルギーの鮮やかなカウンターの前に日本の夢散る

日本の夢散る。悔しい。悔しいぞ。ベスト8まで、あと一歩じゃったのに……。じゃが、その一歩が遠いということか。まさに「ロストフの悲劇」じゃな。

日本、ワールド杯ベスト16進出も、ポーランド戦の西野采配が世界から酷評されている件

連日盛り上がっているワールドカップロシア大会。日本代表も下馬評を覆して決勝トーナメント進出を決めた。ベスト16の顔ぶれ見ると、よくぞこの中に日本が名を連ねたと、賞賛の拍手を送りたいところじゃが……なぜ、自力で決勝トーナメント進出を決めに行かず…

「敬天愛人」の西郷隆盛が人物を磨いた奄美での流人生活のこと

大河ドラマ「西郷どん」は「島」編が終了した。二階堂ふみさん演じる愛加那ちゃんの切ない演技に涙した人も多かったじゃろうな。かくいうわしもそうじゃ。ということで、今回は愛加那ちゃんと西郷の奄美での生活についてじゃよ。

AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙のため、ナゴドに遠征してきたぞ

いい年ぶっこいてお恥ずかしいんじゃが、AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙に行ってきたぞ。

仙台 VS 湘南〜試合には負けたけど、ホーム&アウエイトータルでルヴァン杯勝ち上がりじゃ

試合には負けたけどホーム&アウエイの180分で\湘南圧勝/ かくしてルヴァンカップベスト8進出じゃ。

文句なしの\湘南圧勝/ ベルマーレはRIZAPと強くなる!湘南 VS 仙台

結果にコミット! RIZAPスペシャルデイ、これはもう文句なしの\湘南圧勝/ じゃよ。

ミュージカル女優・渡辺麻友の初日!「アメリ」を見てきたので感想文を書いておく

渡辺麻友さんのミュージカル「アメリ」に行ってきた。この感動を忘れないように備忘録を書き留めておく(かなり間が空いてしまったが……)

野田隆之介、気迫のヘッド一発で、久しぶりに\湘南圧勝/…湘南 VS 磐田

久しぶりに\湘南圧勝/ 。決めてくれたのは、野田!野田!隆之介!!

わしはアイスタに富士山をみにきたわけじゃないぞ!…清水 VS 湘南

3年ぶりのアイスタは、じつに残念な結果に。もっとできるはずなのに、自分たちでゲームをおかしくしてしまった。うーん……これをやられると、辛い。

勤王僧・月照と西郷吉之助が入水自殺した件

「西郷どん」では月照と西郷が錦江湾に身投げしたので、今回は勤王僧・月照について書いておくぞ。

7年間で1番酷かった前半? 後半、攻勢に出るも決定力なく連敗…湘南 VS 仙台

前半だけでPK2本献上。1本は秋元陽太が止めてくれたけど、これはあかん。じゃが、後半に巻き返して何度も決定的場面をつくったし、わし自身はそれなりに楽しませてもらったぞ。もちろん、残留を見据えれば勝っておきたい相手ではあったんじゃが。決定力………

大鳥圭介〜また負けたよw でもいつもポジティブだった実戦下手の将帥

兵庫県上郡町赤松地区では5月4日、大鳥圭介を顕彰する第9回「圭介まつり」が開催されたそうじゃ。上郡町には大鳥圭介の銅像もあり、小学校の校歌にも登場するほど愛されているらしい。ちょうど先日、伊東潤著『維新と戦った男 大鳥圭介』 (新潮文庫)を読…

後半もちなおすも、3連勝ならず…湘南 VS 柏

DAZONで5時間遅れで結果を確認。いつもわりとうまくはまって、そこそこ戦えているレイソル戦なだけに3連勝を期待したが、そうは問屋がおろさず。まあ、そんなにうまくいかないわな。

「西郷どん」をふりかえりながら、島津斉彬、斉興、久光、そしてお由羅騒動を整理してみた

明治150年の記念すべき年の大河ドラマ「西郷どん」。「史実無視にもほどがある!」「あまりにも雑すぎる!」と、なにかと不評で視聴率も低迷しているようじゃな。世界の渡辺謙演じる島津斉彬も死んでしまい、今後の先行きが危ぶまれておる。もっとも細かいと…

埼スタの空にベルマーレビッグウェーブ!…浦和 VS 湘南

埼スタの空に響き渡る勝利のベルマーレビッグウェーブ。湘南ベルマーレ、浦和レッズに21年ぶりの勝利じゃよ。 2018 J1 第11節 @埼玉スタジアム2002浦和レッズ 0−1 湘南ベルマーレ

ベルマーレ、ガンバに20年ぶりの勝利…湘南 VS G大阪

湘南が20年ぶりにガンバ大阪に勝利。帰宅後にDAZNで確認。3時間遅れで歓喜の\湘南圧勝/じゃ。 2018 J1 第10節 @BMWスタジアム湘南ベルマーレ 1−0 ガンバ大阪 現在低迷しているとはいえ、もともとタレント豊富で地力のあるガンバ。前節、ダービーを制し…

前半だけで7ゴールという壮絶な試合はけっきょくドロー〜横浜FM VS 湘南

久しぶりの日産スタジアムは、前半だけで7ゴールというとんでもない試合。じゃが、後半はいっぽうてきにやられて、どうにかこうにかドロー。勝点1は、まあ、御の字じゃろうか。

セットプレイからパトリックの2発で轟沈……湘南 VS 広島

けっこういい感じで攻めていたし、守備も安定していたんだけど…パトリックにやられました。

アディショナルタイム、都倉賢にやられた…札幌 VS 湘南

アディショナルタイムに被弾。都倉賢にやられた。湘南もなんとかしのいでいたんじゃが……前節の歓喜とは真逆の結果になってしまった。それにしても、わしら、エースにいい仕事させちゃうよね、毎度毎度。

初の鎌倉ホームタウンデイは、山根視来の一刺で劇勝!…湘南 VS 鹿島

いやいや、痺れたぞ。この日は初の鎌倉ホームタウンデイ。ライザップによる連結子会社発表もあって、とかく注目が集まる鹿島アントラーズ戦は、ラストワンプレイとなる山根視来の一刺でジャイアントキリング! 湘南劇場、みせてもらったぞ。

岡本拓也のゴールで追いつくも、杉本健勇にやられて連敗…FC東京 VS 湘南

前節のFC東京戦と同様、調子が上がらず苦しんでいるC大阪に、覚醒を促す初白星を献上してしまった。この役回りを担っていると、まずいでやんす。

交代カードも奏功せず、なすすべなく完敗したけど……FC東京 VS 湘南

今日の相手はリーグ戦未だ勝ち星なしで、ここまで調子があがってこないFC東京。良いスタートをきれただけに、湘南としては勝って叩いておきたいところじゃったが……なすすべもなくやられてしもうたわ。

足利尊氏はなぜ、後醍醐天皇に反逆したのか

足利尊氏について続き。尊氏が鎌倉幕府を裏切ったのはまあ、よしとして、後醍醐天皇、建武政権に反逆した理由はなんだったのか、ということを、わしなりに考えてみた。なお、この内容は、呉座勇一編『南朝研究の最前線』 に掲載されている細川重男さんの論考…

グランパスが誇る最強攻撃陣を零封して勝点1をGET〜湘南 VS 名古屋

開幕戦に参戦できず、今日がわしの今シーズン、BMWスタジアム初参戦。相手は同じJ2復帰組の名古屋グランパス。トヨタマネーによる大補強で別チームのごとく強者になってしまった相手じゃが、J2王者はわれわれだからな。負けるわけにはいかんのじゃよ。

足利家時の置文……足利高氏が鎌倉幕府を裏切った理由とは?

しかし、足利高氏はなにゆえ、鎌倉を裏切ったのじゃろうか? まさか、わしの愛犬に噛みつかれたことを根にもったとか? それとも、父・足利貞氏の喪も明けぬうちに、笠置攻めを命じ、仏事もろくにさせなかったことを恨んだのか? それとも……