鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

海北友松のこと〜葉室麟『墨龍賦』を読んだので、その感想もちょびっと

葉室麟さんの新刊『墨龍賦(ぼくりゅうふ)』(PHP研究所)を読了したので、今日は、その主人公・海北友松について。海北友松は桃山時代の絵師で、建仁寺の障壁画はとくに有名。この本の表紙絵となっているのはそのうちの「雲龍図」で、ここには友松が交流し…

新野左馬之助親矩〜「井伊家1000年の恩人」と賞される律義な男のこと

浜松の龍潭寺にひっそりとあった新野左馬之助親矩の墓所。「井伊家1000年の恩人」と賞される人物で、「おんな城主直虎」では苅谷俊介さんが演じておられる。わしが龍潭寺を訪れたとき、井伊直虎の墓所には人だかりができていたが、こちらには数人しか訪れる…

映画「本能寺ホテル」をみてきたので感想を。ネタバレちょびっとあり

海賊よりこっちだろ!と思い、映画「本能寺ホテル」をみてきたので、若干の感想を書いておく。ネタバレもあるかもしれないかな。といってもこの映画にネタバレもなんもないような気がするけど。

血戦、烏頭坂。「島津の退き口」を訪ねて、島津豊久がドリフとして召喚された現場を特定してきた

こちら関ケ原からほど近くの烏頭坂。そう、あの島津の退き口で命捨てがまった島津豊久が、ドリフターズとして異世界へと漂流することになった場所じゃ。昨年の大晦日に聖地巡礼してきたので、今回はそのときのことを書いておこう。

2017年の湘南ベルマーレの開幕スタメンを勝手に予想してみた

湘南ベルマーレの2017年新体制がスタートした。今シーズンも赤いクラブに主力を強奪されてしまったが、もう、そのことはいうまい。われわれは捲土重来を期し、J2での戦いに臨む。 今シーズンもユニフォームパートナーとして、三栄建築設計様、産業能率大学…

宗良親王のこと〜偽りの言の葉にのみききなれて 人のまことぞなき世なりける

久しぶりに南北朝、太平記ネタを投下。井伊谷に行ってきたばかりなんで、もちろん今回は宗良親王のことじゃ。こちら、宗良親王を奉じて井伊氏が足利軍と戦った三岳城。こちらはさすがに詰めの城。平時の居館代わりの井伊谷城とは違って、登りきるのは一苦労…

井伊氏のルーツをたずねて、井伊谷城と龍潭寺に行ってきたぞ

正月に井伊谷に行ってきた件をもう少々。井伊氏といえば彦根藩のイメージじゃが、ルーツはもちろんここ、遠州井伊谷。東京から新東名で浜松いなさICまであっという間。本来ならじっくり宿泊して回りたいところじゃが、今回は日帰りでサクッと回ってきた。

井伊直虎は男か、女か……新資料で判明した井伊直親に関する驚愕の事実など雑感も

昨年末、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送開始を前に「井伊直虎は男だった?」という報道が流れて、歴ヲタ界隈はやや騒然となった。NHKさんは「ドラマはあくまでフィクションであり、影響はないと考えています」とコメントを出してはいるものの、これが…

大河ドラマ「おんな城主 直虎」がはじまったので、その感想と井伊直虎のこと少々

大河ドラマ「おんな城主 井伊直虎」がはじまった。じつはわし、年始に井伊谷を訪れてしっかりと予習して初回放送に備えたんじゃが、おとわを演じる新井美羽ちゃんのかわいらしさもあり、大いに楽しませてもらったぞ。ドラマのキーパーソンとなる幼なじみの亀…

戦国武将、幕末英傑など、酉年生まれの歴史人物・有名人を調べてみた

平成29年、2017年は干支の組み合わせでいうと「丁酉(ひのととり)」。ということで、昨年同様、酉年生まれの歴史人物を調べてみたぞ。

謹賀新年、近江神宮に初詣にいってきたぞ

謹賀新年、新しい年がやってきた。2017年も太守のブログをどうぞご贔屓に。さて、わしは今年は近江国で正月を迎え、初詣は近江神宮へ行ってきた。

大宮 VS 湘南 刀折れ、矢尽き……結果は出なかったけど記憶に残る2016シーズンが終了

10.22 あの悔しさを忘れることなく12.24 全員がひとつになって戦おう。J2降格の引導を渡されたNACK5。その悔しさを晴らすべく臨んだクリスマスイブの試合だったんじゃが……

「真田丸」が最終回。家康には家康の、信繁には信繁の大義があった!

大河ドラマ「真田丸」が最終回。いやいや、さすが「真田日本一の兵」。戦場で源次郎と三十郎が槍を合わせる場面に感極まり、高梨内記の最期のシーンに涙腺決壊。してやられたわい。しばらくは真田丸ロスを発症する者が続出するじゃろうな。

カジノ法案が成立したので、鎌倉武士のギャンブル事情を少々

統合型リゾート(IR)を推進する「カジノ法案」が成立した。もともわしはギャンブルの類はあまり好きではない。競馬競輪はぜんぜんやらんし、パチンコや麻雀も10年以上やってない。宝くじも年末ジャンボくらいで、totoも面倒臭くて買わない。じゃから、カジ…

蝦夷大乱…津軽安藤氏の乱のこと

昨日、得意先の安藤さんという人が青森出身だったので、津軽の安藤氏(安東氏)と関係があるのか聞いてみたところ、まったく関係なかったw じゃが、話としては大いに盛り上がったんで、今日は津軽安藤氏についてじゃよ。

柏 VS 湘南…今年初の逆転勝ち、天皇杯ベスト8進出

天皇杯ラウンド16、世界をめざすレイソルを粉砕し、ベルマーレが5年ぶりのベスト8進出。しかも、今シーズン初めての逆転勝ちじゃ。ちょっと早いけど5年ぶりの「湘南からメリークリスマス♪」 わし、クリスマスイブの予定がこんなに早く決まるの、何年ぶりじ…

那須与一、願わくばあの扇の真ん中射させたまへ…

さて、今回はアニメ「ドリフターズ」で注目の那須与一。島津豊久、織田信長とともに異世界で大活躍する与一は史実のうえでも謎多き武者。というより『吾妻鏡』『玉葉』『愚管抄』など、同時代の史料に登場してこないため、実在したかどうかすら疑わしいんじ…

名古屋 VS 湘南…山田直輝のゴラッソ2発でリーグ最終戦はGET3

山田直輝のゴラッソ2発で、湘南がリーグ最終戦に勝利。名古屋グランパスをJ2へ道連れに。グラサポには申し訳ないが、これも勝負の世界。是非に及ばずじゃ。

湘南 VS 甲府…ホーム最終戦、ともかくも一矢報いて勝利のダンス!

ホーム最終戦、ベルマーレは どうにか勝ってくれた。試合後、久しぶりにベルマーレビッグウェーブを歌い、ダンスを踊れたから、もういいや! 今までのこと、ぜんぶ許すw 数字的には最低のシーズンだったが、放送部がつくったシーズンを振り返るビジョンのV…

大宮 VS 湘南…J2降格、奇跡は起こせず

現地ではなくスカパー参戦だったからか、降格に免疫ができてしまったからか、わりと冷静にJ2降格という現実を受け容れてしまった。悔しいのはもちろんじゃが、今日の試合をみていたら「さもありなん」と思ったし、まあ、今シーズンのベルマーレを象徴するゲ…

マーケティング、広告宣伝、広報PR、ブランディング…その違いを整理してみた

ちょいと仕事の備忘録。今日の会議でマーケティング、広告宣伝、広報・PR、ブランディングの話がぐちゃぐちゃになって散会。まあ、きっちり区別できるもんでもないわけじゃが、いちおう、議論をするときには共通の定義が必要かなと思ったんで、わりと有名な…

島津豊久、織田信長、那須与一…アニメ「ドリフターズ」がはじまった件、感想とかもろもろ

TOKYO MX TVで、平野耕太さんの原作コミック「ドリフターズ」のアニメ版がスタートした。「ドリフターズなのになんで土曜の8時じゃないんだ!」と、昭和世代ならお約束なつっこみのひとつも入れてみたいところじゃろうが、もちろん、そのドリフではない。ち…

湘南 VS 柏 いよいよ崖っぷち。それでもベルマーレは、まだ死んではいない!

この試合の前に、一足先に盟主の降格が決まった。湘南もすでに余命宣告されているわけじゃが、さりとて湘南はまだ生きようとしている。可能性がある限り、最後まで寄り添う。そんな気持ちで参戦したんじゃが……

湘南ベルマーレの専用スタジアム建設、いよいよ動き出すのか?

いよいよ悲願実現に向けて動き出したのじゃろうか。日刊スポーツにこんな記事が! 降格の危機にあえぐ湘南ベルマーレじゃが、久しぶりに明るい気持ちにさせてくれるニュースじゃな。 湘南2万人新スタジアム 平塚、藤沢など候補に検討 - J1 : 日刊スポーツ

御館の乱〜上杉景勝と景虎の謙信後継をめぐる跡目争い

え、ここがあの、上杉謙信後継をめぐって景勝と景虎が争ったという歴史的事件・御館の乱が起きた現場なのか? 謙信ゆかりの林泉寺に行った後、せっかくなので御館跡に立ち寄ってみたんじゃが……そこは人っ子一人、犬一匹、猫一匹いない公園じゃったよ。

磐田 VS 湘南 とりあえず連敗を止め、最下位は脱出したけれど…

磐田遠征。試合前に、さわやかのげんこつハンバーグを食べた。これを食べたとき、わし、湘南の負け試合をみたことないんでな。といっても昨年の清水、一昨年の磐田に勝った2回だけのことなんで、ジンクスとかルーティンとかいえるほど大したことではないん…

湘南 VS 徳島…若手が躍動して天皇杯3回戦突破

あまりに久しぶりすぎて、わし、勝利のダンスがうまく踊れなかったしw しかし、やっぱり勝利の味は格別じゃな。今日はメインで観戦したからベンチがよくみえたけど、勝利はもちろんうれしいが、それ以上にチョウさんに笑顔が戻ったのがよかった。福岡に負け…

三浦大輔42歳の引退に思う

横浜DeNAベイスターズのハマの番長こと三浦大輔の引退発表があった。わし、このブログで湘南ベルマーレのことばかり書いておるが、もちろん野球も好きで、むかしは横浜大洋ホエールズ、横浜ベイスターズの応援に、横浜スタジアムに何度も足を運んでおったん…

春日山・林泉寺に上杉謙信の墓参りに行ってきた

佐渡旅行の帰路に春日山・林泉寺に立ち寄ってきた。林泉寺はご存知、上杉謙信ゆかりの曹洞宗の寺院。上越の歴史をいまに伝える名刹じゃ。この惣門も、春日山城の搦手門から移築したものと伝えられている。

湘南 VS 福岡 ついに10連敗で最下位転落

J1生き残りをかけた盟主との決戦に敗れ、ベルマーレはついに10連敗、最下位に転落した。試合後のゴール裏ではまたも一悶着。チョウさんもフラストレーションがたまったようじゃが、それはサポーターも同じ。もっとも1stステージでも、もめた後に連勝したか…

ドジョウ汁が大好きじゃった順徳院を佐渡に偲ぶ〜ももしきや 古き軒端のしのぶにも……

佐渡への旅の話、続く。先日はこの旅の目的のひとつ、日野資朝(と阿新丸)の墓参について書いたが、本日は順徳院についてじゃよ。

日野資朝と阿新丸…佐渡の妙宣寺に行ってきた

さて、この夏に訪れた佐渡の話。じつは今回の佐渡行きの目的のひとつは、わしが斬首に処した日野資朝の墓前に手を合わせることじゃった。

F東京 VS 湘南 9連敗という悪夢、降格へのカウントダウンが始まった現実

広島東洋カープ優勝の盛り上がりをよそに、おらが街の湘南ベルマーレは出口がみえない泥沼の9連敗。残念ながら、認めたくないが、降格へのカウントダウンがはじまった。これ、現実。長谷川アーリアジャスールは古巣相手に銀髪にして臨んだようじゃが……

少しく叩けば少しく響き、大きく叩けば大きく響く……2018大河ドラマは「西郷どん」

2018年の大河ドラマは「西郷(せご)どん」。原作は林真理子さん、脚本は中園ミホさんとのこと。まあ、2018年は明治維新150年で、会津、長州とやってきたので、バランス的にもここへいったのかなと。あいかわらず戦国と幕末ばかりというのはいかがなものかと…

やはり代表クラスでもゴールって決まらないんだな…とタイ戦でしみじみ

いや、ほんと、ゴールってなかなか決まらないもんなんだな。シュート22本で2点? まあ、日本代表でそんななんだから、どこぞの黄緑のクラブに決定力がないとか文句いってもしかたがないことがよくわかった。それにしても本田圭佑の空振りは、目が点になった…

天皇杯、夢、みさせてくれよ、つないでくれよ。♪湘南からMerry X'mas 歌わせてくれよ

天皇杯、われらが湘南ベルマーレは山梨学院大学オリオンズに5-0で勝利し3回戦へと駒をすすめたが、今年も各地でジャイアントキリングがおこっているようじゃな。

真田丸と真田太平記それぞれにみる「犬伏の別れ」

今週のNHK大河ドラマ「真田丸」は、おそらく全50回の放送中、最大の見せ場であろう「犬伏の別れ」が描かれた。真田昌幸・信繁は石田三成に、真田信幸は徳川家康につくことを決断。父子3人、今生の別れとなるシーンじゃ。

日蓮の佐渡法難と阿仏房・千日尼のこと

佐渡の両津港のほど近く、金色に輝く巨大な日蓮の銅像があった。ということで、今日は日蓮と過酷な流刑生活を支えた阿仏房と千日尼についてじゃ。

そうだ 佐渡、行こう

北条義時公が順徳天皇を流した佐渡。北条時宗公が日蓮を流した佐渡。そして、わしが日野資朝を流した佐渡。かつては流人の島、近世では黄金の島。特別天然記念物のトキが生息する佐渡。そうだ 佐渡、行こう……そんな感じでこの夏、佐渡に行ってきた。

中東の笛にやられた? 日本、UAEに敗れ苦しい船出

ロシアW杯最終予選の初戦、日本はUAEにホームで逆転負け。強豪がひしめくグループリーグで、苦しい船出となった。

「直江状」を超訳してみた

さて、大河ドラマ「真田丸」がいよいよ佳境になってきたな。来週はいよいよ関ヶ原。視聴率もうなぎのぼり(?)なのかはわしは知らんが、今回、じつに胸熱じゃったのがここ。直江兼続が手紙を書いている……ひょっとして、ひょっとしてそれは……

湘南 VS G大阪…冷たい夏の雨の中で、さすがに萎える8連敗

今年も湘南の夏は暑かった。じゃが、湘南ベルマーレには、夏は来なかった。これでまさかの8連敗。どしゃぶりの雨が冷たかったよ……

PRプランナー3次試験に合格したので、対策的なものを少々

旅先から帰って来たら、PRプランナー第3次試験の合格通知が届いていた。これで、わしも晴れて「PRプランナー」と名刺に刷れるようになったというわけじゃ。もっとも民間の認定資格だし、給料が上がるとか再就職に有利だとか、そうした直接的なメリットはあ…

鹿島 VS 湘南 ぐぬぬ……7連敗

ぐぬぬ……7連敗。出先で結果をネットで知り、ダイジェスト動画をみただけなので、なんともいえんが……失点シーンはお粗末といわざるをえんわな。

湘南 VS 広島 無念の6連敗。ここまでやれても勝てないのか…

いま、録画で結果を確認したんじゃが、うーん……うーん……ここまでやれても勝てないのか。「らしさ」は存分に出せていたし、あれだけチャンスつくったのに負けた。これで無念の6連敗。J1は厳しいのう……

「治天の君」とは…天皇と上皇はどっちが偉いのか?

リオ五輪のメダルラッシュで日本国中が盛り上がっている中、先日表明された天皇陛下の「お気持ち」が議論をよんでいる。

Japan see off Sweden in vain…日本、スウェーデンに虚しい勝利

試合には勝ったが、ピッチに勝者はいなかった。そんな感じ。航、カメ、そして選手・スタッフ、現地応援にかけつけたサポーターの皆様、とにもかくにもお役目大儀でござるよ。

コロンビア戦。日本、よくぞ追いついた!

仕事中、ネットでコロンビア戦の途中経過を時々チェックしていたが、藤春廣輝のオウンゴールと聞いたときには、正直、「ダメだ、終わった」と諦めたんじゃが……お昼休みに結果をチェックしたら、なんと2-2のドローにもちこんでるではないか! いやあ、驚いた…

浦和 VS 湘南 今シーズン2度目の5連敗、今夜もレッズは強かった……

長い間、縦に紡ぎし湘南のチャレンジが、厳しい現実を前にガラガラと崩れていく。そんな感覚にすらおそわれたショッキングな敗戦じゃった。これで湘南は2度目の5連敗。ここはふんばりどころだったんじゃがな……今夜も浦和レッズは強かったということで。

遅いぞ、ナイジェリア!ニッポン、敗れたり!…リオ五輪日本代表、宮本武蔵兵法にしてやられる

いよいよリオ五輪が開幕じゃな。われらがサムライブルーはナイジェリアとの初戦。「遠藤航がレッズに移籍しちゃったから、もう興味ないわ」とか憎まれ口を叩いたけんど、じっさいにはそんなわけはなく、試合経過を気にしながら仕事しておったんじゃが……ナイ…