読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

やはり代表クラスでもゴールって決まらないんだな…とタイ戦でしみじみ

いや、ほんと、ゴールってなかなか決まらないもんなんだな。シュート22本で2点? まあ、日本代表でそんななんだから、どこぞの黄緑のクラブに決定力がないとか文句いってもしかたがないことがよくわかった。それにしても本田圭佑の空振りは、目が点になった…

天皇杯、夢、みさせてくれよ、つないでくれよ。♪湘南からMerry X'mas 歌わせてくれよ

天皇杯、われらが湘南ベルマーレは山梨学院大学オリオンズに5-0で勝利し3回戦へと駒をすすめたが、今年も各地でジャイアントキリングがおこっているようじゃな。

真田丸と真田太平記それぞれにみる「犬伏の別れ」

今週のNHK大河ドラマ「真田丸」は、おそらく全50回の放送中、最大の見せ場であろう「犬伏の別れ」が描かれた。真田昌幸・信繁は石田三成に、真田信幸は徳川家康につくことを決断。父子3人、今生の別れとなるシーンじゃ。

日蓮の佐渡法難と阿仏房・千日尼のこと

佐渡の両津港のほど近く、金色に輝く巨大な日蓮の銅像があった。ということで、今日は日蓮と過酷な流刑生活を支えた阿仏房と千日尼についてじゃ。

そうだ 佐渡、行こう

北条義時公が順徳天皇を流した佐渡。北条時宗公が日蓮を流した佐渡。そして、わしが日野資朝を流した佐渡。かつては流人の島、近世では黄金の島。特別天然記念物のトキが生息する佐渡。そうだ 佐渡、行こう……そんな感じでこの夏、佐渡に行ってきた。

中東の笛にやられた? 日本、UAEに敗れ苦しい船出

ロシアW杯最終予選の初戦、日本はUAEにホームで逆転負け。強豪がひしめくグループリーグで、苦しい船出となった。

「直江状」を超訳してみた

さて、大河ドラマ「真田丸」がいよいよ佳境になってきたな。来週はいよいよ関ヶ原。視聴率もうなぎのぼり(?)なのかはわしは知らんが、今回、じつに胸熱じゃったのがここ。直江兼続が手紙を書いている……ひょっとして、ひょっとしてそれは……

湘南 VS G大阪…冷たい夏の雨の中で、さすがに萎える8連敗

今年も湘南の夏は暑かった。じゃが、湘南ベルマーレには、夏は来なかった。これでまさかの8連敗。どしゃぶりの雨が冷たかったよ……

PRプランナー3次試験に合格したので、対策的なものを少々

旅先から帰って来たら、PRプランナー第3次試験の合格通知が届いていた。これで、わしも晴れて「PRプランナー」と名刺に刷れるようになったというわけじゃ。もっとも民間の認定資格だし、給料が上がるとか再就職に有利だとか、そうした直接的なメリットはあ…

鹿島 VS 湘南 ぐぬぬ……7連敗

ぐぬぬ……7連敗。出先で結果をネットで知り、ダイジェスト動画をみただけなので、なんともいえんが……失点シーンはお粗末といわざるをえんわな。

湘南 VS 広島 無念の6連敗。ここまでやれても勝てないのか…

いま、録画で結果を確認したんじゃが、うーん……うーん……ここまでやれても勝てないのか。「らしさ」は存分に出せていたし、あれだけチャンスつくったのに負けた。これで無念の6連敗。J1は厳しいのう……

「治天の君」とは…天皇と上皇はどっちが偉いのか?

リオ五輪のメダルラッシュで日本国中が盛り上がっている中、先日表明された天皇陛下の「お気持ち」が議論をよんでいる。

Japan see off Sweden in vain…日本、スウェーデンに虚しい勝利

試合には勝ったが、ピッチに勝者はいなかった。そんな感じ。航、カメ、そして選手・スタッフ、現地応援にかけつけたサポーターの皆様、とにもかくにもお役目大儀でござるよ。

コロンビア戦。日本、よくぞ追いついた!

仕事中、ネットでコロンビア戦の途中経過を時々チェックしていたが、藤春廣輝のオウンゴールと聞いたときには、正直、「ダメだ、終わった」と諦めたんじゃが……お昼休みに結果をチェックしたら、なんと2-2のドローにもちこんでるではないか! いやあ、驚いた…

浦和 VS 湘南 今シーズン2度目の5連敗、今夜もレッズは強かった……

長い間、縦に紡ぎし湘南のチャレンジが、厳しい現実を前にガラガラと崩れていく。そんな感覚にすらおそわれたショッキングな敗戦じゃった。これで湘南は2度目の5連敗。ここはふんばりどころだったんじゃがな……今夜も浦和レッズは強かったということで。

遅いぞ、ナイジェリア!ニッポン、敗れたり!…リオ五輪日本代表、宮本武蔵兵法にしてやられる

いよいよリオ五輪が開幕じゃな。われらがサムライブルーはナイジェリアとの初戦。「遠藤航がレッズに移籍しちゃったから、もう興味ないわ」とか憎まれ口を叩いたけんど、じっさいにはそんなわけはなく、試合経過を気にしながら仕事しておったんじゃが……ナイ…

紅蓮の劫火憫憐の姫〜大阪・太融寺に淀殿の墓所が!

先日、仕事で大阪に行ったんじゃが、空き時間にポケモンGO片手にふらふらしていて立ち寄ったお寺に、なんと茶々さまこと淀のお方さまのお墓があってな。いやいや、こんなところで、びっくりしたよ。

湘南 VS 川崎…最後まであきらめずに戦ったけど、あと一歩及ばず4連敗

負けは負けじゃから、けっして満足はできない。じゃが、月並みないいかたにはなるが、選手たちは最後まで投げ出さずに、よく戦ったと思う。あと一歩届かず、悔しいし、無念じゃが、この3試合の「あ〜あ、またか」という脱力感とは明らかにちがう。ともに戦…

仙台 VS 湘南 またまた一発に沈んで、嗚呼、3連敗。

鳥栖は豊田陽平、神戸は渡邉千真(とレアンドロ)、そして今夜の仙台はウィルソンと、いずれも相手エースの一撃に沈められ、降格圏脱出と中位進出を目論む湘南にとって大事な3連戦は3連敗という最悪の結果に終わってしまった。

光格天皇 200年前、最後に生前退位した英主について

天皇陛下の「生前退位」報道でにわかに脚光をあびたのが第120代光格天皇。文化14年(1817)に仁孝天皇に譲位して以降、天皇の生前退位はおこなわれていない。けっして有名な天皇ではないが、幕末の尊皇思想に大きな影響を与えた天皇と言われておる。

天皇陛下が「生前退位」の意向を表明されたとの報道について

書こうか書くまいか、ものすごく悩んだんじゃが、やはり、鎌倉の太守のブログと称し、いちおう歴史系ブログをうたっている以上、やはりスルーすることはできないので、ちょっと書きとめておこうかと。畏れ多いことじゃが、他でもない天皇陛下の生前退位につ…

今日は「海の日」なので、久しぶりに七里ガ浜へ遠征してみた

今日は「海の日」ということで、七里ガ浜までワン連れで遠征。 この3連休、ずっと家に閉じこもっておったからな、少しは外に出ようかと思ったんじゃが……もうちょっと日没近くに出張ればよかったと後悔。この猛暑、わしもワンもすぐにへたってしまったよ。 …

神戸 VS 湘南…内容は悪くなかったけど、また負けた

選手は気持ちをみせていたよね。積極果敢に攻め込んでいたよね。じゃが、内容は悪くなかったけど、また負けた。今日も、そんな感じで……

新選組・斎藤一と妻・時尾さんの写真が見つかった件

新選組の斎藤一の写真が発見されたらしい。これまで斎藤一といえば、長男をもとに描かれたミスタースポックみたいな肖像画(左)と、西南戦争出兵時にとった集合写真のフランケンみたいなもの(中央、ただし子孫は否定)しかなかったが、ようやくまともなも…

殺生関白・豊臣秀次のこと…秀吉に翻弄された悲運の人生

7月15日は、豊臣秀次の命日だったんじゃな。豊臣秀次というと「殺生関白」というありがたくない異名もあってか、世間では暗愚なイメージも強い。それだけに、わし、彼を他人とは思えないんじゃよ。「真田丸」では、元・うたのおにいさんの新納慎也さんがけな…

湘南 VS 鳥栖…まったくいいところなし

まったくいいところなく、不甲斐なく負けてしまった。もちろん鳥栖にうまくやられたという見方もできる。じゃが、それにしても、ここまで酷い試合は久しぶりにみた気がする。

新潟 VS 湘南 バイアの虎の子の一発を守りきって降格圏脱出

そもそもつまづきの元となった開幕戦でやられた新潟を相手に敵地でリベンジ。バイアのJ初ゴールを守りきって、ともかくも降格圏脱出じゃ。

湘南 VS 横浜FM 2ndステージ離陸失敗。

飛び道具なしのマリノスに完敗で2ndステージの離陸失敗。最近の上げ潮ムードで期待感、やれる感を煽ってくれていただけに、この落差には萎える。高山薫が途中交代したのは今シーズン初めてかな?

大河ドラマ「真田丸」が半分終わったのでレビューを書いてみた

それにしても「真田丸」はおもしろいのう。わしが主役だった「太平記」ほどではないが、昨年の「花燃ゆ」がボロボロだっただけに、余計に引き立つ感じがする(と書きつつも、わしは今でも井上真央さんが不憫でならんのじゃ。彼女はけっして悪くないんじゃ)…

一条戻橋…いづくにも 帰るさまのみ 渡ればや 戻り橋とは 人のいふらん

京都・一条戻橋。古来から「あの世」と「この世」をつなぐ橋といわれておる。晴明神社にはレプリカがあり、かつての様子を偲ぶことができるが、せっかくなので現地にも立ち寄ってみることにした。ちなみに、この写真にある「一條」「戻橋」と彫られた親柱は…

柏 VS 湘南…残り30秒耐えきれず被弾。勝点2を失ったベルマーレは1stステージ16位

あと30秒耐えきれずに被弾し、勝点2を失ってしまった。湘南はアディショナルタイムの失点が多すぎるぞ!とはいえ、試合後、疲労困憊でぶったおれている選手をみたら、責めることはできなかったけど。追いついた柏の執念、輪湖直樹のスーパーゴールをほめる…

式神さ〜ん、晴明さ〜ん! 京都・晴明神社に参拝してきたぞ

吹田スタジアム遠征前乗り京都てくてくブログの最後は晴明神社について。何度も京都には行ってるんじゃが、晴明神社を参拝するのは初めてでな。なんか、結界とか張られてるんじゃろかと、警戒しながら行ってきたぞ

合戦の道をば、武士にこそまかせらるべきに……保元の乱のこと

京都の高松神明神社に行ったときの続き記事じゃよ。ここは醍醐天皇の皇子で臣籍降下した源高明の御殿「高松殿」があったということは前にふれたんで、今回は保元の乱についてじゃ。 ちなみに、源高明と明子のついてはこちらをご覧いただくとして……

湘南 VS 磐田 端戸仁の3試合連続ゴールでGET3

端戸仁、3試合連続ゴールで、ただいま覚醒中。鹿島戦でのまるで糸を引くような弾道のシュート、ガンバ戦でのスーパーボレー、そしてこの日の巧みなトラップからのゴール。この覚醒は本物か。タンドゥ・ベラピの第一子・長男誕生を祝福する ゆりかごダンスも…

京都・高松神明神社に参拝〜源高明・明子を偲ぶ

吹田スタジアム遠征のときにホテルの近くに高松神明神社があったので参拝してきた。この姉小路釜座御池あたりはかつて源高明の広大な邸宅「高松殿」があったところ。高松神明神社は邸内に天照大神をお迎えしてつくった鎮守の社がそのはじまりとするらしい。

京都は白峯神宮に参拝〜蹴鞠の聖地で勝手に選んだ歴史人物サッカー日本代表

吹田サッカースタジアムに出張る前に、京都にあるサッカー・球技の神様として知られる白峯神宮にお参りしてきた。ここは蹴鞠の飛鳥井家邸宅跡だから、ということからそうなったらしく、サッカー日本代表はじめさまざまなアスリートがボールやらなんやらを願…

G大阪 3-3 湘南 大熱戦のどつき合いは、ゴラッソ3発も決着つかず

先制するも逆転され、2度リードされるも追いつく大熱戦のどつき合い。結果はドローに終わったが、初見参の吹田サッカースタジアムという素晴らしい舞台で、湘南のサッカーをみせつけることができたのではないじゃろうか。

湘南 VS 神戸 福島のみなさんに湘南スタイルをみせることができたのか

復興支援のための福島の試合は、残念ながら消化試合となってしまったが、福島でJ1のゲームは初開催とのこと。はたして福島の人の目に、今日のこの試合はどううつったんじゃろうか。「さすが、J1はちがう!」と、たのしんでいただけたんじゃろうか。湘南ス…

宝治合戦と三浦氏滅亡のこと。

今日は6月5日。今から769年前の宝治元年(1247年)6月5日、鎌倉で執権北条氏と有力御家人の三浦氏との間に武力衝突が起こった。宝治合戦じゃ。敗れた三浦泰村、光村らは法華堂にこもり一族与党500人が自決。これにより北条得宗家による専制政治が、いよいよ…

湘南 VS 名古屋…端戸、大介のゴールで、やっとつかんだホーム初勝利

選手、スタッフ、サポーター一丸となってつかんだホーム初勝利。ベンチ外の選手も加わって久しぶりの勝利のダンス。「こんなに意気揚々と平塚駅に向かって歩いたのは、いつ以来じゃろうか。待たせすぎじゃよ!ほんとに!!

PRプランナー2次試験の合格通知が来たぞ

わしは現在、鎌倉幕府の執権をやめて、とある会社で広報のお仕事をしておるんじゃが、今日帰宅したら、PRプランナー2次試験の合格通知が届いておった。じつは昨日の段階でPR協会から第3次試験対策講座の案内メールが来ていたから、これは合格したのかなと…

江ノ電が湘南ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーに キタ━(゚∀゚)━!

ここんところいいニュースがまったくなかった湘南ベルマーレじゃが、江ノ電がオフィシャルクラブパートナーに決定という朗報が!

甲府 VS 湘南 ヤマザキナビスコ杯、予選敗退

ヤマザキナビスコ杯予選敗退が決定してしまった。福島での試合が消化ゲームとなってしまったのがいかにも残念じゃよ。まあ、わしはどっちにしても行けないんじゃが。

今日は5月22日なので、あらためて「なぜ、鎌倉幕府は滅亡したのか?」を考えてみる

また、鎌倉のいちばん長い日、5月22日がやってきた。そう、今日は鎌倉幕府が滅亡した日じゃ。ということで、今日のお題は「なぜ、鎌倉幕府は滅亡したのか?」。

湘南 VS 仙台…また負けた。これでホーム7連敗

今日負けたのは審判のせいではないぞ。ゴールを奪えなかったからじゃよ。ただ、それだけ。それにしても裏天王山の連敗は痛い、痛すぎる!

鹿島 VS 湘南 チョウキジェ采配ズバリ的中で逆転勝利

チョウキジェ采配ズバリ! 交代選手の活躍で、リーグ戦では手も足も出なかった鹿島を終盤の2ゴールで粉砕し、見事な逆転勝利!! 今年の湘南は先制しないと勝てないって感じじゃたけど、逆転勝利っていつ以来じゃ? とにかく、久しぶりに痺れるゲームに満足…

福岡 VS 湘南 蜂の一刺しで裏天王山に敗れて再び最下位。じゃが…

裏天王山、口惜しすぎる敗戦で湘南は再び最下位に転落。しかも相手の福岡は地震の影響で1試合少ないという……ウェリと亀の試合後の笑顔がなんともはや……

本間山城左衛門と大仏貞直…鎌倉に殉じた忠義の武士たち

今年も「5月22日」がやってくるにあたり、鎌倉のために戦い、命を落とした者どもへの鎮魂の記事でも書こうかと思うてな。今回は本間山城左衛門と大仏(北条)貞直のことじゃ。

湘南 vs FC東京…シュート1本、なすすべなし

FC東京の堅守の前になすすべなし。公式ではシュート数 たったの1本。連戦の疲れはたしかにあるじゃろう。じゃが、それをいうなら相手はACL帰りだよ。ホームなんだし、もうちょっとやってくれないと……萎える。

大庭城址公園で大庭景義・景親兄弟を偲ぶ

先日、源義朝公による大庭御厨の濫妨事件について書いたが、たまたま大庭方面に行く用事があったので、ついでに大庭城趾公園へ立ち寄ってきた。近くまではしょっちゅう来ておるのじゃが、公園内に入るのは初めて。わし、なにかに引き寄せられたんじゃろうかw