鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

鹿島 vs 湘南攻守に善戦もゴールは遠く……

もちろん負けたんだから、満足なんてできない。 
でも、久しぶりに90分を通して、攻守にアグレッシブに連動して動こうとする選手たちの意欲をみせてもらった。

 J1 第10節 @ カシマサッカースタジアム 

鹿島アントラーズ 1−0 湘南ベルマーレ

スタメンで起用された馬場が効いている。ここんとこ???だった永木も、今日は復調。コバショーはとにかくよく走り、駆け上がった。
中盤のボールの奪い合いは湘南ペースか?  バックラインも鹿島のロングボールに落ち着いて対処。アーリークロスも今日は簡単に入れさせない。立ち上がりからいい感じだ。  

小笠原からのパスに、さすがのダヴィが反応、意表をつくロングシュートで先制を許したときは「またか……」と思ったんだけど、今日は、ここからがちがった。選手は下を向くことなく、とにかくボールに食らいつき、縦へ、前へと速い攻撃を仕掛け、幾度となく決定的な場面をつくる。

それでも、さすがに試合巧者の鹿島。曽ヶ端を中心にしっかり守られ、けっきょく今日も無得点。ゴールの予感はあったんだけど……

とはいえ、最後まで攻めの姿勢を見せてくれたので、気持ちとしてはつぎにつながるかなという印象。

あとは、とにかくゴールがほしい。流れをぐんと引き寄せるゴールがほしい。次節、期待したい。