鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 vs FC東京 雨中の劇勝!

ちょっと体調を崩し、雨も降っているので今日は参戦を断念。 でも、無理してでも行って、ともに勝利のダンスを踊ればよかった。それにしても、コバショーは今日もよく走った!

 J1 第11節 @ BMWスタジアム

湘南ベルマーレ 3-2 FC東京

前節の鹿島戦で、久しぶりに「らしさ」をみせたベルマーレ。  今日も立ち上がりから雨というコンディションを考慮して、積極的にミドルシュートで攻勢をかける。

そして、先制点は高山。 自らもちあがり、一度、左にはたき、再びゴール前に躍り出てのゴールだった。 

それでも、後半に、FKが敵味方の間をスルスルとすりぬけて同点とされ、つづいて渡邉千真の技ありゴールで逆転されてしまう。

さあ、ここからどんな戦い方をみせるか。今後のシーズンを占う重要なポイントだったと思うが、よくぞあきらめず、気持ちをきることなく戦い続けてくたと思う。  

馬場の同点ゴールも永木の決勝点も、相手のミスといってしまえばそれまでだけど、愚直に90分間、プレスをかけつづけたからこそ、生まれたゴールともいえる。どんなに上手いやつでもミスはするし、強いチームでも隙はある。 

FC東京サポにしてみれば、キツネにつままれたような感じの敗戦かもしれないけれど、けれんみのない「湘南スタイル」が、運を引き寄せたというべきだろう。 

とにかく逆転で得た勝利という点が大きい。さあ、ここで上昇気流にのりたい。