鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 vs 川崎 サブ組が敢闘

最後は決勝T進出にかける川崎の気迫、執念で追いつかれ勝ちきれなかったけど、なかなかの好ゲームじゃった。

ヤマザキナビスコ杯 
第7節 @ BMWスタジアム 
湘南ベルマーレ1−1川崎フロンターレ  

 

控えメンバー中心でここまでやれたというのは、正直ちょっと驚いた。いや、監督もふだんからいってるように、このチームにはレギュラー・サブという区分けは、やはりないのかもしれない。

菊池大介の見事なゴールで先制して前半終了。後半も憲剛、大久保を入れてガチで勝利をねらってくる川崎を相手に、ディフェンス陣はGK安藤を中心に粘り強いディフェンス。攻撃面でも、ここぞという場面では足を止めることなく果敢に人数をかけて攻め上がり、ここのところのチーム全体の好調さを維持している印象じゃ。  

最後は小林悠に決められたけれど、チーム全体の底上げ、湘南スタイルの浸透がなされているとしたら……

リーグ戦後半が楽しみかも。 さあ、週末には王者・広島との一戦です。