鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

長崎 vs 湘南 誇るべき数字かどうかは微妙だけど、祝!J2通算200勝

待望の湘南スタイルが炸裂。昨年、J2で旋風を巻き起こした長崎を相手に完勝じゃ!

 

2014 J2第2節 @ 長崎県
V・ファーレン長崎 0-3 湘南ベルマーレ

 

この試合は、前節とはうってかわって躍動感を感じた。

先制点は後半43分。

サイドバックの三竿が攻め上がり、左からいいクロス。GKがはじいたところをウェリントンが折り返し、そこにつめていた宇佐美がJ初ゴール(おめでとうございます)。

たしかこの場面、ペナルティエリア内に、菊池大介、宇佐美の両サイドハーフを含めて、たしか4−5人がつめていたはず。

これぞまさに湘南スタイル。今シーズン、こういう場面をたくさんみたいね。


後半は、追加点がなかなかとれず、長崎にペースを握られ、嫌な感じの時間帯もあったけれど、ディフェンス陣がしっかり対処する。

そして82分、島村のシュートがはじかれたところを、武富がつめて待望の追加点。

終了間際には、丸山が直接FKを決めて勝負あり(これもJ初ゴール。おめでとうございます)。

これで湘南は、記念すべきJ2通算200勝目らしい。

ただ、これって誇ってよい数字なのか微妙だw

ちなみに、J2通算勝利数1位は、次節対戦する札幌の204勝。

しっかり勝って、今シーズンのうちに、この数字は抜いてしまおう。

なお、この試合は中村祐也がベンチ入り。いよいよ復活か!と期待したけど、ざんねんながら今日は出番なし。長崎の中村裕哉は途中で出てきたけどw まあ、カムバックはホームゲームにとっておくということで。