鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

岐阜 vs 湘南 ギフノミクスなんか関係ない!これで開幕4連勝だ!!

ラモス監督就任と元日本代表の加入で「ギフノミクス」にわいているFC岐阜との一戦。
話題のチームだし、連休の中日ということで、参戦したかったのじゃが、苦しい財政事情のいま、次節の松本戦とどちらかを選ばざるを得ず、今日はスカパー観戦とあいなった。

スカパーでは実況のアナウンサーが「強豪の湘南」といっているのが、なんか聞き慣れないというか、こそばゆい感じだったけど、これで開幕4連勝じゃよ。 

2014 J2 第4節 @ 岐阜メモリアルセンター長良川競技場

FC岐阜 2-3 湘南ベルマーレ

湘南は、ウェリントンのヘッドで先制。前半終了間際には、武富のシュートがポストに嫌われた跳ね返りを、永木が落ち着いて決めて、今シーズン初ゴール。

これで一気に流れは湘南へ……となるはずだったけど、アディショナルタイムに、ナザリトに決められ、今シーズン初失点を喫す。

素晴らしかったのは湘南の3点目。途中出場の藤田征也が右サイドで思い切りのよい突破からクロス、そこに大外から飛び込んできてゴールを決めたのは三竿! これぞ「湘南スタイル」、いやいや、よく走ったぞ。

このままきっちり試合をクローズすれば言うことなしだったんじゃが、後半終了間際、またもナザリトにゴールを許して少しバタバタと……これは完全に余計じゃった。まあ、よい薬になったということで、次節、アルウィンに乗り込もうぞ。
 
うどんと蕎麦の麺類代理戦争ともいうべきカマタマーレ讃岐vs松本山雅は、岩上無双の大活躍で松本の圧勝だったらしい。
 
首位決戦なんてふれこみはどうでもいい。絶対に負けたくないんじゃ。