鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南VS 京都 スリーバックが大活躍で湘南が開幕10連勝

今夜は所用のため平塚に行けずスカパー参戦。

京都相手にいつものようにプレスがはまらなかったり、ボールをかんたんにロストする場面もあって、あまりいい感じではなかったけれど、いい時間帯にきっちりゴールを決め、試合巧者ぶりを発揮した湘南が、記録更新の開幕10連勝じゃ!

2014 J2 第10節 @ BMWスタジアム

湘南ベルマーレ 3−0 京都サンガFC

京都は個人技もあるし、ごりごりこられて、必ずしも局面局面では盤石な試合ではなかった。
ウェリントンへのマークもきつくなってきているし、ボールがなかなか収まらなくて、今日も点差ほどの快勝ではなかったのかもしれない。
じっさい、シュート数は京都が上回ったし、駒井のドリブル、そして大黒の動きだしは不気味だったし、一発決められていたら、そうカンタンには勝てなかったかもしれない。

でも、これ以上ない最高の時間帯でゴールを決めてくれたので、雨の中、現地で声をからしているサポのみなさんには申し訳ないけれど、一杯やりながらぬくぬくと安心して観戦することができた。そういう意味では、やはり「快勝」ということなんだろうけどね。

で、今日の快勝の立役者はDF陣(あと、菊地俊介ね)。前半25分、一進一退の展開の中、先制のFKを決めてくれたのは丸山。追加点は、前半ラストプレイで、もはやお家芸となった三竿のオーバーラップから正確なクロスに武富がドンピシャヘッド。そして後半開始早々、三竿のコーナーキックから、遠藤航がヘッドでずどん!

2ゴール2アシストという大活躍の湘南のスリーバック、おそれいりました。

かくして、開幕10連勝。シーズン前、開幕10試合をどう乗り切るかが勝負だと思っていたし、正直、かなり不安もあったけれど、よもや全部勝つとはね。しかも、得点31の失点4、ホームではまったくゴールを割られていないって、できすぎじゃ!

お前たちもみな知っているように、慢心は人間最大の敵だ。
運命をはねつけ、死を嘲り、野望のみを抱き、知恵も恩恵も恐怖も忘れてしまう(シェイクスピア

もちろん慢心はいけない。快進撃にうかれていてはいけないんだけれど、したり顔で評論をするよりも、今夜だけは、うかれちゃったほうがよいじゃろう。

この勝利のダンスに混ざれなかったことを心底後悔。なんとか調整して、水戸には行きたいと思う。


武富、通算100試合出場の記念試合に、素晴らしいゴール。いいお母さん孝行になってよかったね。