鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

富山 VS 湘南 シュートに自信がないならパスをしろ!?

「シュートに自信がないならパスをしろ!」

曺監督のハーフタイムコメント。要するに、自信をもって「決めてやるんだ!」という気持ちが足りないぞということか。

 

2014 J2 第17節 富山県総合運動公園陸上競技場

カターレ富山 0-1 湘南ベルマーレ

試合後の監督インタビューも、なんか、ストレスたまってるな、という感じもうけたけど、まあ、今日の試合みていると、そんな気持ちになっちゃうよね。

勝ったからいいや、というわけにはいかない!

前半は湘南ペースで試合は進むもののゴールを奪えず、富山のゲームプランどおりの展開。

じっさい、後半になると富山も攻勢に出てきて、ヒヤリとさせられる場面を何度もつくられる。

富山の選手たちにもう少し精度があったら……負けてましたね、キトキト団に。

終了間際に三竿のクロスから遠藤航のヘッドでどうにか勝ったけど、歓喜というより安堵の瞬間でした。

最下位のチームとはいえ、これがホームに首位を迎えるチームのモチベーションか。

カンタンな試合なんて、やっぱりない。それでも蹴散らして前に進んでいかないと。

 

85分、荒堀謙次が今シーズン初出場。ハーフウエイラインあたりで出足よくインターセプトして、一気にドリブルで持ち上がり、はなったシュートは惜しくもポスト直撃。

うーん、惜しい……引いてゴール前を固める相手をどうくずしていくのか、というのも湘南の課題。
服を一枚ずつ脱がしていくように相手ディフェンスをワンツー、ドリブルなどで一枚ずつはがしてゴールに迫る「セクシーフットボール」の申し子。
あのセクシーをもう一度、期待してます!
 
試合後、荒堀君のコメント(湘南ベルマーレ公式
しっかり気持ちを整えられていたので、試合には気負うことなく入れたと思います。チーム全体としても、試合全体の流れを見ても満足するようなものではなかったと思いますし、僕自身も満足はできていないです。気持ちを緩めず、試合に出たからといって何も変わることはないので、すぐ切り替えて次の試合に向かいたいと思います。うちのチームは1回出て何か変わるというよりも、日々の積み重ねが大事だと思うので、次に向けて頑張りたいと思います。
ん?優等生なコメントですなあw