読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

日本代表、ギリシャからゴールを奪えず……2014ブラジルW杯グループC

後半途中で出勤時間となり、じっくりみることができなかったけれど、なんとも残念な結果に終わってしまった。
前半をみるかぎり、日本はしっかりボールを保持して、いい感じで攻め込んでいるし、どこかでゴールは割れると思っていたんじゃが……
 
日本VSギリシャ

FIFA ワールドカップ2014 @ ブラジル・ナタル

日本 0−0 ギリシャ
 

カツラニスが早い時間で退場したことで、がぜん優位に試合をすすめられるはずだったのに、それが皮肉にもギリシャの守備意識を高めてしまい、最後まで攻めあぐねてしまった。それでも少なからずビッグ・チャンスはつくれていたし、そこで「決めきる」ことができなかった……それだけのことのようにも思える。

そもそもロッペンとかメッシとかネイマールとかいないんだし、悔しいけれど、こういう試合もありえるわけで。

まあ、負けりゃあ文句を言われるのは当たり前じゃ。

途中までしかみてないから、こんなことしかいえないけれど、これでグループリーグ自力突破がなくなった。

ただ、反対にギリシャは自力突破の可能性を残してコートジボワール戦を迎えるわけで、これが日本に幸いするかもしれないという期待をもって、さあ、つぎはコロンビア戦。

ザッケローニ監督への批判はそれはそれとして、まずはリバウンドメンタリティ……最後まで、最後まで。