鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の日々の備忘録。湘南ベルマーレを応援しています。

日本、コロンビアに敗れて決勝トーナメント進出ならず…2014ブラジルW杯グループC

前半アディショナルタイム、岡崎の同点ゴールが決まったときは胸が躍ったんじゃがな。ハメス・ロドリゲスが出てきて、コロンビアが本気を出してくると、この結果。

FIFAワールドカップ2014 @ ブラジル・クイアバ
日本 1−4 コロンビア

個人的には青山を山口蛍に交代したことが、いかにも受身で消極的に思えた。コロンビアが攻勢を強めてきているタイミングだったから、それも選択肢としてありだったかもしれないけれど。

余裕綽々のコロンビアは、控えGKのコンドラゴンまで投入。柿谷が1対1の決定的な場面を止められ、43歳というワールドカップ最年長出場記録の引き立て役にされ、日本の挑戦は幕を閉じる。

初戦で逆転負け、2戦目にスコアレスドロー、そして強豪相手の3戦目に完敗。奇しくも8年前のドイツ大会と同じような結果に終わってしまった。狂いはじめた歯車を元に戻すのはやはり難しい。

「自分たちのサッカーができなかった」という選手たちのコメント。すでに世間ではザッケローニ監督批判と戦犯探しがはじまっているようじゃ。期待が大きかっただけに、しかたがないか。指揮官とは辛いのう。その気持ち、わしもよくわかるぞ。