鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 千葉…2試合連続の引き分けでホーム連勝記録もストップ

関塚新監督の手腕なのかはわからんけれど、さすがに今回の千葉は手強く、残念ながら勝ちきれず。これで2試合連続の引き分け、ホーム連勝記録もストップした。

湘南VS千葉 BMWスタジアム8G

2014 J2第25節 @ BMWスタジアム

湘南ベルマーレ 1-1 ジェフユナイテッド千葉


武富欠場でスタメンに樋口、さらに菊池大介をシャドウに、亀川を左WBで起用。このクソ暑いコンディションの中で湘南は果敢に攻め込むも、前半はゴールを奪えず。

それでも後半、いまひとつ機能してなかった樋口に代えて岡田翔平を入れると、この采配がズバリ的中。藤田征也のクロスに、タイミングよく岡田がニアで合わせて、待望の先制点を奪う。

このままクローズできればよかったんじゃが、さすがにそうは問屋がおろさない。単純なクロスに対し、井出がヘッドで合わせたシーン。湘南のDF陣の人数はじゅうぶんに足りていたのになんで…と思ったけど、あとでVTRでみたら、井出が外側から上手くゴール前に入ってきたのをつかまえられなかったみたいで、これはこれで相手をほめつつ、課題としてとらえるしかないようで。

ウエリントンに疲れがたまってきている感じがする。まあ、あれだけ毎回毎回攻守にハードワークしていたら、少し休ませてあげたいところ。さすがにターミネーターじゃないんじゃから。

じゃが、次節は15戦負けなしという好調な岡山が相手。しかも磐田、松本山雅戦も控えている。勝点差を考えれば、べつにどうということはないんじゃが、ここは今シーズンの大きな山場じゃからのう。

そういう意味では、久しぶりに途中出場した中村祐也、若い宮市あたりの奮起を大いに期待したい。そして、なんといっても大竹、永木の復帰。そこから再び、J1仕様のベルマーレ、史上最強の湘南に向けてリスタートしてほしい。

見応えのあるゲームだったし、千葉相手の引き分けはぜんぜん悪くはないんじゃが、ここまで来るとさらなる高みをどうしても期待したいところ。信じられないくらいの猛暑で苦しいだろうけれどあるけれど、条件は相手も同じ。

ここは飛躍のチャンス、ということで、乗り切ってもらいたい。