鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南VS 大宮…天皇杯、ズラタンの2発に沈む

J1相手にどこまでやれるか……はいここまででした。残り10分、ズラタンにやられたし。

2014 天皇杯3回戦 @ Nack5
大宮アルディージャ 2−1 湘南ベルマーレ


低迷しているとはいえ、さすがにJ1のクラブ。しかも今夜の大宮は、ほぼ全員がサブのメンバーというんだから、まだまだ道は険しいということで。

湘南も果敢にプレスにいったけど、ショートカウンターまでもちこめず。ハードワークという点でも、サブ主体ゆえ疲労も少ないからか、大宮の選手のほうが走っていた感すらある。

高瀬とか泉澤とか、ふだんのリーグ戦には出てないんだそうだ。うちの吉濱くんにも、溌剌としたプレイをみせてほしかったぞ。

それでも、セットプレイから三竿のヘディングが決まったときは「いける!」と思ったし、そこからしばらくは湘南の前への推進力が発揮できた時間だった。

ここで追加点を奪えていればよかったんだけど……って、それじゃ、去年と同じじゃな。

けっきょくはズラタンが出てきてゲームを決められてしまう。それにしてもあのFKは強烈でした。恐るべし、ズラタン!!


 
やはりJ1は甘くない、ということなんだろう。とはいえ……この日は、愛媛が川崎を、群馬が浦和を、長崎が新潟を、千葉が柏を、北QがF鞠をやぶり、各地で波乱もおきている。
J2をなめんなよ!と。その中に、首位を走る湘南がいないのは、いかにも寂しい。
今年、はじめて生でみた負け試合。免疫力もおちているので、朝まで引きずっております。