鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南VS 山形 湘南の夏が終わり、勝点は76に到達

勝ったけど、監督、おかんむりだったみたいじゃのう。後半からスカパー観戦しただけなんで、なんでそんなに監督がお怒りなのか、よくわからないんじゃよ、ワシは。

 
2014 J2 第29節 @ NDスタジアム

 

あれ? 負けてるじゃん……テレビをつけたときは、嫌な感じだったけど、たちまち岡田翔平が続けざまにゴールして勝ち越し。

どちらも素晴らしいゴール。とくに1点目はしびれたよ。

途中、山崎雅人が入ってから、山形にあわやという場面をつくられ、ヒヤッとしたけれど、ウェリントンが決めて勝利を確信。

かくして、一昨年、2位で自動昇格をはたしたときの勝点を、この日に上回ってしまいました。

とはいえ……監督、厳しいね。

「今日の前半の入りは、今シーズン、もっと言ったら先シーズンも含めて一番ダメだった」 
「一つミスしたら(縦パスを)入れないんだったらサッカー選手やめろ」 
「ただ逆転して勝ったからいいというのは済まされない。2-1になった後のボールの失い方も、本当に幼い。J1だったらまたあれでやられている」 
「それこそ、ロシアのワールドカップに選ばれてもらいたいと強く願っている中で、そのプレーの基準でいいのかという話もしました」

「自分たちのサッカー、あります」のキャッチが泣くということか。

さらには、アギーレジャパンも発表されたし、史上最強の湘南をつくるには、J1レベルはもちろん、代表も視野にということも。夏場の苦しい時期をこえたベルマーレ

松本山雅との試合で、その真価をみせてほしい。