読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南VS水戸…武士先陣の2ゴールを含む4ゴールで水戸粉砕。

武士先陣(サムライフォワード)のキャッチにふさわしい武富の2ゴール。

そして、なんといってもキャプテン永木の圧巻のミドル。
磐田戦、松本戦と比べると寂しい観客数ではあったけど、なかなか見応えのあるゲームだったぞ。
湘南ベルマーレ

2014 J2  第32節 @ BMWスタジアム

 

開始40秒で大竹のスルーパスを武富が決めて先制すると、前半は湘南は怒涛の攻め。

水戸のカウンターもほとんど脅威にならず、追加点は時間の問題かと思っていたけれど、さにあらず。

それでも後半、またも大竹がドリブルで持ち込んでミドルシュート

どうにかGKがはじいたところをを武富がつめて今日2点目を決める。

さらには右サイドからの征也のゴール前 絶妙クロスに、水戸DF陣がたまらずハンド。

PKをウェリントンが落ち着いて決めて、これで勝負あり、のはずだったんだけど……

さすがに、まだプレイオフ圏内をめざす水戸ちゃん。湘南DF陣がやや油断した面もあったのか、立て続けに失点して1点差に迫られてしまう。

しかし、このバタついた状況を一撃で沈めてくれたのがこの人、永木亮太コーナーからのこぼれ球を待ってましたとばかりのミドルシュートでした。

やはり頼りになる男。あれだけ運動量豊富にボールを拾いまくってくれると、ほんと助かる。なにより永木がボール奪取するや、チームの攻撃のスイッチが入る瞬間のわくわく感がたまらない。

そして、今日は大竹洋平。ドリブルにパスに、キレキレじゃったな。もっともっとやってくれる選手だろうし、残り試合がほんとうに楽しみじゃよ。

たしかに1点差にされて冷や汗もんだったけど、とれるときにとっておいたからこその勝利だし、4点目をきっちり奪ったことも含めて、湘南がめざすスタイルはこれかなと思う。

もちろん、もっと獲れただろ、という感じもするけど、フクアリの千葉戦みたいな試合はそうそうないし、そんなに簡単じゃないわけじゃから。

ということで、今日の勝利により、次節、西京極の京都戦で、J1昇格が決まる可能性が出てた。もし、決まればJ1昇格決定の最速記録。できればホームで、という思いもなきにしもあらずじゃが、監督も選手も異口同音にいうように、目の前の試合を全力で、じゃから。

なお、水戸の田中雄大野洲高出身で個人的に応援している選手のひとり。今日は左サイドから果敢に攻め上がってきて、湘南DF陣を崩しにかかっていたけれど、どうか次節の磐田戦でのさらなる活躍を期待したい。

ではでは、2014年9月23日火曜日、秋分の日。

古都の夜空に勝利の歌を、祇園の街に緑と青を!