読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

京都 VS 湘南 歓喜!ベルマーレが史上最速でJ1昇格決定

磐田敗戦をうけて昇格決定への期待が高まる、秋晴れの西京極に陣取った湘南サポ。湘南乃虎の豪快な一発で、ベルマーレが史上最速でJ1昇格決定です。
 

2014 J2 第33節 @ 京都市西京極陸上競技場兼球技場

 
序盤、湘南はいい感じで試合に入り、岡田翔平が幸先よく先制ゴールを決める。しかし、中2日による疲労のためか、昇格が決まる試合のプレッシャーゆえか、その後、だんだん雲行きがあやしくなり、前半20分過ぎくらいから、試合は完全にサンガペースに。
最終ラインとボランチ、前線の距離があきすぎて、中盤を自由にさせすぎ。しかも、今日のサンガはよく走っていたし、なんといっても大黒がいる。案の定、後半、逆転を許してしまう。
湘南は熊谷アンドリュー、大竹、樋口を投入するも、流れはかわらない。
そんななかで、やってくれたのが、湘南乃虎こと島村毅! ふだんは控えに回ることが多いけど、過去2回の昇格ではいずれもピッチに立っていた男。最終ラインから自ら持ち上がって、元FWが渾身の左足! 湘南の昇格には、シマムが欠かせないということがよーくわかりましたw
ぶっちぎりの独走で、残り試合がまだあるから、正直、これまでの昇格に比べると感激は少し小さいけど、そのぶん上の舞台にチャレンジしていくうえで、手応えは大きい(今日の試合の内容は除く)。
もっとも昇格決定後、Twitterから「おめでとう。でも丸山は返してね」「J1へお帰りなさい。岡田はそろそろ返してね」てなメンションがきて、ちょっと不安な感じもあるんじゃが。
とりあえず今夜は喜びに浸っていればよいかと。それに、まだ通過点だし、来年のことは優勝、そして勝点100を達成してからということで。