鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南VS横浜F…2014ホーム最終戦で湘南スタイル炸裂

2014年のホーム最終戦の神奈川ダービーに快勝 。古林翔太も復活し、BMWスタジアムは最高潮に盛り上がったぞ。

 

2014 J2第41節 @ Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 4-1 横浜FC

前半、ウェリントンのヘッドと菊池大介のゴールが立て続けに 決まり2−0。

後半も大介、ウェリントンが決めて4−0。

アディショナルタイムにPKで失点してクリーンシートは逃したけれど、ホーム最終戦、きっちりと「湘南スタイル」をみせてくれ、溜飲を下ることがでた。

とくに、4点目、ボールを奪うや、人数をかけて一気にゴールに迫ってくる場面は、まさに湘南のBig Wave !

ここのところのモヤモヤを吹き飛ばしてくれた。

そして満を持しての古林翔太の復活。チャントを歌いながら涙腺が決壊寸前という人も。ボールにふれるチャンスはそれほどなかったけど、そのあたり気をつかったであろう航からオープンスペースでボールもらうと、しっかりと右足でセンタリング。

Green Impulse……来シーズン、J1の舞台に向けて、頼もしい男が帰ってきてくれたね。


かくして最高の雰囲気で幕を閉じたホーム最終戦。試合終了後のセレモニーで、真壁会長が「われわれはJ1に残留争いをしに戻るわけではない」と挨拶していたけれど、この「湘南スタイル」がどこまでJ1で通用するのか、期待したい。

セレモニーの後の選手たちによる場内一周、今年はなんとスタンドに選手があらわれるというサプライズ。こういう企画は、選手とサポーターのほどよい距離感の湘南ベルマーレらしい 趣向かも。

アベノブが目の前にシャーレをもってきてくれたので、記念に指紋をばっちりつけさせてもらいましたw


今シーズンはまだ1試合残っているけれど、遠方アウエイの大分ということで、ワシは今日が最後の参戦となる。

大分はプレイオフ出場をかけて必死に戦ってくるだろうけれど、湘南にとっても勝点100超がかかっている大事な試合。ここはきっちりと勝って「過去最強の湘南」として、シーズンを締めくくってほしいと思う。

8Gを出て総合公園を歩いていたら、年末気分がどっと出てきて、ちょっと寂しさが襲ってきた。

また来年、ここで熱い戦いを期待したい。