鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南ベルマーレ、J2優勝パレード&祝賀会にいってきました。

今日は平塚で湘南ベルマーレのJ2優勝パレード。じつは、所用で参加できるか微妙だったんじゃが、つぎにいつ見られるかと考えると心もとないので、ここは無理しても行こうかなとw

13:00、湘南スターモールでオープンカーによるパレード開始。先頭のキングベル、テスラに乗っているしwww 

たしかにすごい人の数でしたが、この手の催し物として、この人出が多いのか少ないのか、よくわからん。

ただ、ほどよい距離感というのは、このクラブの魅力でして、読売巨人軍とか浦和レッズでは、こういう感覚ではないんじゃろうね、たぶん。

この日、平塚に訪れた人は、どうやって調べたのかはわからんが5000人だそうな。

同日に行われたソフトバンクの優勝パレードは、なんと35万人だそうで、平塚市の人口より多い人出じゃ。

まあ、それはともかく、みんな、いい笑顔。けっこうゆっくり走ってくれたにもかかわらず、うまく写真が撮れなかったが、声をかけるとこっち向いて手を振ってくれたり。

J1からのオファーを断り、湘南に残ってくれた永木キャプテン、ほんと、ありがとうと拝んでしまった。
岡田翔平に「来年も頼むぞ」と声をかけたら、「はい」と返事してくれたんで、彼はきっと残ってくれるんじゃろう。
それにしても、選手のキャラクター、こういうところでしっかりと出るね。中村祐也とか、控え目に手を振ってお辞儀してくれたし。

 


ベルマーレクイーンもお疲れ様。アウエイにも出かけていって、スカパーで何度もぬかれて、湘南の女子クオリティの高さをしっかりと他サポにアピールしてくれた功績は大きいと思う。引き続き、湘南サポであり続けてほしいなと、切に願う。

コール&レスポンスにより選手が舞台へ。ホームタウンのゆるキャラたちの頭がでかすぎて、「選手が見えない」という苦情(?)が出た模様じゃが、平塚市長、河野太郎氏と、滞りなく 挨拶はすすんでいく。

真壁会長「メインスポンサーの撤退によりクラブ存続の危機に陥りましたが、ご安心ください、もう撤退する親会社もありません」
曺監督「みんながサッカーをやって幸せな人生を送るためにも、僕たちにお金をください」

はい、お金、とても大事です。切実じゃ。

永木キャプテンの公の場での挨拶は、ピッチとちがってあいかわらずたどたどしいというか、そろそろJ1仕様にならないと不安。ご本人もわかっているのか、昨日、見事なミドルシュートをたたきこんだ亀川への無茶振り。その亀川は今日も見事に「ハイドロポンプ」を決めてくれた。ミドルシュートの精度もまた、J1では重要になってくるはずですので、さらに磨きをかけてほしいぞ。

なお、島村選手会長の挨拶は安定しているね。

 

 
昨日の大分戦後の曺監督の談話
来年も監督をやらせてもらえるということで、クラブから発表がありましたけど、この世界なので、選手がどうなるかなどいろいろと動きがあるというのがこの世界の常なので、出会いがあれば別れもあって、また出会いもあるというものですが。僕はこのチームでプレーした選手には、やはり何かその先の人生も含めて“一生懸命生きていたらいいことがあるな”と思って、チームに所属してもらいたいし、チームを出てもらいたいとずっと思っています。それがどれだけできたか分からないですが、いろんな状況を抱えながら今日プレーした選手たちは本当にいい選手たちだなと思いますし、全員、この後のサッカー人生、またそのサッカー人生が終わった後も、幸せな人生が待っているように祈りたいですし、微力ながらその手助けをしたいと思っています。
2015年のシーズン、このメンバーがどうなるのか、年末に向けてやきもきするが、最高のシーズンを終えた今日のこの日が、行く人来る人、選手たちのさらなるステップアップにつながれば…と、心の底から思うのである。
 
 

閑話休題、盛況のうちに幕を閉じた優勝祝賀会。選手、監督、スタッフ、そしてサポーターのみなさま、今シーズンもお疲れ様でした。勝点101という堂々たる戦績を胸に、J1の舞台へ乗り込もうぞ。遠慮はいらない。なんなら来年、またパレードやっちゃおうよ。

平塚に来るのは、今年はこれが最後かな。