鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

高山薫、山田直輝、坪井慶介、バイア、宇佐美…湘南ベルマーレに来る人、往く人、未定な人

J1での戦いに向けて、湘南ベルマーレの陣容が整いつつある。昇格、優勝を早々に決め、早めに動けたことが幸いしたのか、現時点でかなり期待をもたせる納得の補強がすすんでいるようじゃ。クラブの2015年に懸ける意気込みが伝わってくるね。

BMWスタジアム 

心配されたCBにはアンドレ・バイアを獲得。フェイエノールト他で実績もあり、長身で左足のビルドアップに長けたディフェンダーとのふれこみが事実であれば、丸山が抜けた穴は間違いなく埋まるはず。

浦和から坪井慶介が加入したのも頼もしい限り。若さが武器の湘南に「35歳ってどうよ」という意見もあるみたいだけど、ベテランの力が必要なときが来るはず。性格的にもナイスガイらしいし、おおいに期待したいところじゃ。

東京Vからは、キム・ジョンピルが完全移籍。これまた即戦力をしっかりキープ。 ユーティリティーな印象があるし、チョウさん好みかも。

ここに大卒ルーキーの広瀬健太、岡崎亮平もいるわけだから、一気にDFが充実してきた感じじゃ。来期は航をボランチに、ということがあるかもしれぬのう。

驚いたのは高山薫の復帰。柏でもそれなりの成績を残していただけに意外じゃった。湘南スタイルを知っている選手だし、J1でもまれてきたわけだから、薫の再加入は間違いなく戦力アップ。とはいえ、ウィングバックにしろ、シャドーにしろ、ポジションが約束されているわけでは全くない。過去最強の湘南のメンバーの中で、まずは切磋琢磨してもらおうかね。

レンタルとはいえ、山田直輝獲得はビッグニュース。サンフレッズでは不遇をかこっていた山田直輝ですが、その実力は誰もが認めるところ。どんな活躍をみせてくれるのか、今からほんとうに楽しみじゃ。もっとも湘南は練習からかなりのハードワークなので、怪我だけには気をつけてほしいね。

武田英二郎については、2010年の強化指定選手にもかかわらず、マリノスに行ってしまったことから、遺恨めいたものを感じている人もいるようじゃが、とはいえ彼の左足の精度は魅力。三竿とガチンコ勝負じゃよ。それにボランチもできるし、的確な補強だと思うぞ。

川崎からレンタルの可児壮隆中村憲剛2世と呼ばれているとか。本当ならこれも借りパク必至。

FWは岡田翔平のレンタル延長が決定で、まずはひと安心。さらに藤田祥史とアリソンを獲得し、なかなか堅実な補強。藤田祥史鳥栖のイメージしかなく、マリノスではパッとしなかったみたいだから、新天地での再覚醒を期待。アリソンは未知数なぶん、大化けを待つことにしよう。

もちろん、来る人あれば往く人あり。宇佐美が山形に完全移籍。やはり選手は試合に出てなんぼ。コバショー復帰に加えて、一連の補強の流れからして、まあ、そうかなと。本人も活躍の場を求めたんじゃろう。湘南戦以外で活躍してね。

馬場、三原、荒堀はやはり片道切符。もう向こうですっかり主力メンバーじゃからのう。ヤマが長崎ではなく大分移籍というのは軽いおどろきじゃが、ぜひ、彼らには来年のJ2を盛り上げてほしいと思う。 

そのほか、レンタルで武者修行に出る者多数。片道っぽい選手もいるが、ともかく、レンタル先で経験を積んで、逞しくなって湘南に戻っておいで。

ということで、あとはウエリントンと藤田征也という未確定要素はあるが、おおむね補強はうまく進んでいるようじゃ。大晦日にいつぞやの石原直樹移籍のような爆弾投下はかんべんしてねw

ということで、本年の当ブログの更新はこれが最後。また、来年もよろしくおねがいいたします。