読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

福島ユナイテッドとのフレンドリーマッチ、そして猪狩佑貴引退のことなど、もろもろ

いまごろ、選手のみなさんはトルコで汗を流してるんじゃろうか。イスラム国による人質事件もあり、「トルコでキャンプして大丈夫か?」という声も聞こえてきているが、まあ、それに関しては大丈夫でしょう、たぶん。

ところで、先週の土曜日には、BMWスタジアムで、福島ユナイテッドとのフレンドリーマッチがおこなわれたようじゃ。

湘南ベルマーレスタメン

あいにく所用で観戦できなかったが、結果は1−1の引き分け。

まあ、この時期は勝ち負け云々はあまり気にする必要はないし、そもそもみてないから、なにもいえない。スタメン、ベンチとも顔見せ的なところもあったじゃろうし、このメンバーが開幕ピッチということでもまったくないはず。すべてはこれから、ということじゃろうが、そんな中でもアンドレ・バイアと山田直輝は、さすがの動きだったように聞いておる。

ただ、ウェリントンの代役として期待されたギマの離脱は大きそうじゃ。とりあえずは藤田祥史、あるいは、この日、ゴールを決めたアリソンあたりに代役の期待がかかるんじゃろうが、願わくば、むかし、田原が開幕直前に加入して活躍したように、ポスト役きっちりこなせる選手を、今からでも獲得してほしいところではある。

試合後には猪狩佑貴の引退セレモニーがあったらしい。猪狩といえば、2009年の札幌戦のゴールじゃな。あのゴールがなければ、2010年の昇格はなかったわけじゃから。怪我もあって出場機会は少なかったけれど、記憶に残る選手であることは間違いない。

とはいえ、Jリーガーの場合、現役を退いたあとの生計をどう立てていくのかというのは大きな課題だと思う。テレビの解説者、サッカー指導者など、もちろん道はいろいろあるんじゃろうが、悠々自適という人はごくわずかなはず。プロ野球とちがって契約金、 年俸も必ずしも高くないし、貯蓄なんてしれてるじゃろう。そうした中で、ともかくもフロントに残れるというのは、かなり幸せなのではないかな。ユース出身でもあるし、これからはスタッフとしてクラブを支えていってほしい。人柄もよさそうだし、佐川印刷では短い期間ながらもサラリーマン生活を経験しているじゃろうから、うってつけかもしれんのう。

なお、今年も昨年と同じく、オフィシャルクラブパートナーのShonan BMWさんから、シーズンチケット購入者を対象にBMW218iが抽選で1名に当たるらしい。当選したらどうしよう……1年間の貸し出しということだから、今乗っているカングーを売っちゃうわけにはいかないし、そのためだけに駐車場を借りるのもめんどうだしのう……