読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

iPhone6のガラスが割れたので、Appleストアに持ち込んで修理してもらった

雑感

じつは先日、購入して3カ月にしてiPhone6のフロントパネル(ガラス)が割れてしまった。バスで席を移動しようとした時、胸ポケットからポロリと落ちてね。これまで3GS、4、5と利用してきて、その間、なんども落としたことはあるが、ガラスが割れたのは今回がはじめて。

ショックというよりは、「ああ、やっちまった」という感じかな。そういえば、iPhoneは6になって割れやすくなったという声も聞くけどね。

 

Appleケアには入ってない。キャリアの保証はない。とはいえ……たまにスマホを割れたまま使っている人を目にするけど、やはり、そのままというのは液晶画面を見るたびに悲しい思いをするので、ともかくもう修理しようと。

以前は、ガラスが割れた場合は本体交換と聞いたような気がするのですが、今ではApple直営店かサービスプロバイダに持ち込んで修理してもらえるようじゃ。非正規の修理屋さんのほうが安くつくという話も聞いたが、調べてみるとiPhone6の場合は、Appleでやるのが一番安上がりだということが判明。しかも、ネットでお店と時間帯を予約できますから楽チンじゃ。

 iPhone の修理 - 画面の損傷

ということで表参道のApple Genius Barを3日後の12:40に予約。外回りのついでに立ち寄ることにした。


しかし、いつ来てもシャレオツというか、Appleさん、儲かってますなあ……という感じw 青いTシャツを着たスタッフの方に予約番号を伝えて待っている間、お隣には派手にガラスが割れたご同輩が……おたがい難儀ですな、なんか親近感がわいてきたよ。

その後、絵に描いたような好青年がやってきて、開口一番、「ああ、やっちゃいましたね…」と。「はい、やっちゃいました」「見たかぎり、とくに湾曲しているということもなく、ガラスのみの修理ですむと思います。ただ、タッチセンサーなどに問題がある場合は本体交換になります」とのこと。

修理は2時間くらいというので、そのままお預けして仕事に戻り、夕方、きれいになったiPhoneくんと対面。Appledで修理とかいうと、サポートに電話して、なんやかんやとめんどうくさいイメージがありましたが、あっけないほど簡単じゃったよ。

ちなみに、ガラスの修理代は12,800 円。

もう落とさないように気をつけます。

もう歩きスマホはもうぜったいにしません。

BMWスタジアムで勝利のダンスを踊るとき、ほんと、気をつけます。