読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

山形VS湘南…昇格組との直接対決を制す

昇格組どうしの直接対決。おたがいに、ここで勝点3がとれるかどうか、かなり重要な試合じゃったが、見事にこの人が決めてくれた! 

 

 

2014 J1 第4節 @ NDソフトスタジアム
モンテディオ山形 1−2 湘南ベルマーレ

試合の入り方は今シーズンベストだった。セカンドボールもよく拾えていたし、追い風に乗ってどんどん縦に仕掛けてチャンスを量産。前半9分には高山が相手GKとDFの連携ミスをついて湘南復帰初ゴール。そして25分には藤田征也が、やや距離があるところからのミドル弾を叩き込んで2点目。ここのところ、征也は調子がいいみたいじゃな。

今日の勝因は、自分たちの時間帯にきっちりと2ゴールをあげられたことにつきる。この後、前半終了間際にセットプレイから失点。後半は一転して風下になったことで山形に攻められ防戦一方になるが、結果として征也のゴールが決勝点になっている。

やはり点をとるべき時にちゃんととっておくこということは、ほんと大事じゃな。もっとも、相手には山の神がいるんだから、3点目をとってゲームをクローズしてほしかったところではあるがね。

開幕4試合で勝点7。残留の目安とされる5試合で勝点5を上回ったわけじゃから、シーズンの出足としては上々じゃろう。ただ、今シーズンの湘南がめざすものは単なる残留ではない。さらなる高みをめざして、ナビスコの広島戦、そしてホームでFC東京ガンバ大阪を迎えようぞ。