鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南VS 大分 J2記録とならぶ開幕8連勝

この日はいつもと違うメインで、ビールとおつまみなんぞを用意しての観戦。

前回メインに陣取ったのはいつのことだったか忘れてしまうほど昔のこと。同じスタジアムでも、景色が違うと新鮮だったりする。

なにより8Gとちがって、向こう側のゴール前でも、選手たちの動きがよくわかる。
まわりのお客さんも「静かな闘志」って感じかな。

さて、試合の方じゃが……

2014 J2 第8節 @BMWスタジアム

湘南ベルマーレ 4-0 大分トリニータ

どうしても前節の千葉戦との比較でみてしまう面があるので、得点差ほどの快勝という印象はないけど、ともかくもこれで開幕8連勝。
これは2000年の浦和と並ぶJ2記録だそうだけど、当時はVゴール方式だったというから、湘南の方が価値があるといってよろしいかと。

ただ、序盤に2回あった大分の決定機を、もし決められていたら、きつい展開になっていたじゃろう。
開幕からここまで、湘南は相手にリードを許したことないし、そういう展開でどう戦うかは、ちょっとみてみたい気がしたけど(←これって慢心の証拠か?)。

少なくとも大槻のスーパーなゴールが決まるまではほぼ互角、いや、大分の方がよかった?

さすがに昨年いっしょにJ1でやっていただけあって、大分は湘南のプレスに動じない。

結果的には4−0になったけど、「J1で戦えるクラブ」という目線でみたとき、まだまだその道は険しいんだなと、と実感したゲームでした。

ほかにも航の3試合連続とか、岡田翔平の湘南初ゴールとか、いろいろ書くことあるんだけど、もう試合からかなりたってしまったんで、よく覚えていないから割愛。

思い起こせば2012年だって、開幕から8勝1分とロケットスタートを切ったけど、それ以後、なかなか勝ちきれず、どうにかこうにか最終節に運良く2位で滑り込み昇格だったわけだし、さらに気を引き締めていかないと。

次節は横浜FC、これまた嫌な相手じゃ。