読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

明治日本の産業施設が世界遺産になるようですが……

ユネスコの諮問機関、イコモスによる勧告で「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録がほぼ決定したようじゃ。夏にもドイツのボンで開かれる世界遺産委員会で、正式決定される見通しとのこと。

韮山反射炉八幡製鉄所、三池炭鉱、三菱長崎造船所など、8エリアの23件の構成要素の中に、ちゃっかり「松下村塾」や「萩城下町」なんても入っているとか。

「花燃ゆ」がこけている中、NHK萩市にとっては朗報かもしれんのう。

韓国政府が「強制連行などがあった施設を世界遺産にするのは歴史の美化につながる」と異議を唱えているそうじゃが、まあ、これはおいておくとして、最近、世界遺産の新鮮味やありがたみがなくなってきたように思うのじゃが。どうかのう?

地元関係者の皆様は気を悪くされると思うが、数が増えてきたこともあって、スケールも小さくなってきた感は否めない。今回の「明治日本の産業革命遺産」というのは、個々では太刀打ちできないから徒党を組んだ、という感じがしないでもない。昨年の富岡製糸場も近代産業革命遺産ですよ、明らかに。

それと、松下村塾とか萩城下町はどうしてもドサクサにまぎれ、無理やり突っ込んだ感がある。吉田松陰がここで明治政府を担う有為の人材を育てたことは確かかもしれんが、でも、八幡製鉄所軍艦島など、他の構成要素と並べてみると、ちょっと違和感があるぞ。「長州ファイブ」もいますから不問にふせと? まあ、しかたないから、そうしてあげよう。
ただ、韓国政府から吉田松陰が攻撃されないかは少々不安。伊藤博文の先生で「朝鮮、満洲、台湾、ルソンを攻め、漸次進取の勢いを示せ!」なんて、松陰先生の発言がやり玉にあがるようだと、面倒臭いことこのうえない。まして安部総理の郷土の英雄なんて知れたら、これ、火に油じゃよ。
いずれにせよ、世界遺産もだいぶ増えてきたんで、そろそろJ1、J2、J3じゃないが、ランクをつけるとかしたほうがよいように思うぞ。
いや、別に「武家の古都・鎌倉」が却下されたから、ひがんでいっているわけではないですので、ねんのため。