読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

柏vs湘南…スコアレスドローも一進一退で見応えのあった好ゲーム

仕事場を定時にそそくさと後にし、日立台に到着。ちょうど、ベルマーレビッグウエーブのときから参戦。

 

2015 J1 第12節 @ 日立柏サッカー場

柏レイソル 0−0 湘南ベルマーレ

引き分けで満足しているわけではないが、今夜はお互いのよさを出しあってバチバチとやりあった見応えのある試合じゃった。専用スタジアムならではの迫力もあって、90分があっという間に感じた。当たり前じゃが、やはりスタジアムは大事じゃな。

接触によりGKの秋元がピッチを離れるというアクシデントにもかかわらず、柏を0に抑えたことは収穫。これで2試合続けてのクリーンシートじゃ。

もちろん危ない場面もあったけど、最後まで全員が集中力を切らさず、体を張ってよく守ったと思う。後半から出場したイ・ホスンも、柏熱地帯を背にファインセーブをみせてくれた。

攻撃に関しても、積極的にボールを奪いに行き、カウンターを仕掛ける湘南らしい場面を何度かみることができた。終わってみればシュート数も湘南が上回っているし、ゴールへのにおいを漂わせていたのは、むしろ湘南だったように思う。

ただ、連戦の疲労はピークだな。永木をはじめ、ちょっとミスが目立ったかも。でも、敵の懐にとびこんで素早く匕首を突き立てるには、チャレンジして続けていくしかないわけで、その点はよかったと思う。

山田直輝は前半のダイビングヘッド、決めさせてあげたかった。これまでは味方とのコンビネーションに少しズレがある感じがしたが、やっぱりうまいし、クレバーだし、運動量もあるし、応援してあげたくなる選手じゃ。大竹といっしょにピッチに出るのもおもしろいように思うのじゃが、どうなんじゃろう。まだ赤い血がかなり残っているようじゃが、この試合を機に緑と青に血の入れ替えをお願いします。

今日の試合の注目はやはり高山と武富。でも、お互いに決定機を逃して前所属クラブを救ってしまいました。これぞまさに恩返しじゃなw

試合後、武富はコバショウとユニフォーム交換し、その後、湘南サポに控えめに挨拶にきてくれたし、そういうのはいいなと素直に思う。まあ、武富は今日の消化不良をACLで解消してね。

たのしめてるか。はい、今日はたのしめました。でも、同じ引き分けでもうちは選手を拍手で迎えましたが、柏サポは不穏でしたね、怒ってましたね。「湘南なんかにこんなんでいいのか!」という感じで。

まあ、ホームだし、ACLで戦ってるクラブとしての誇りもあるから、わからんでもない。ただ、そんなことも考え合わせると、今日の勝点1は悪くないといえるじゃろう。

湘南はこれで、暫定ではあるが8位。次節はホームで清水戦。今日の勝点1の価値を高めるには、次節の勝点3が重要だね。