鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

新潟vs湘南 ビッグスワンは鬼門でした。

仕事が終わらず帰宅したのは後半10分。だから、あんまりよくわからないですから手短に。

 2015 ヤマザキナビスコ杯 予選Aグループ第6節

デンカビッグスワンスタジアム
アルビレックス新潟 2-0 湘南ベルマーレ

スカパーをつけたときは、ちょうどコバショーが右サイドを突破し、クロスをあげる場面でした。そのときは明らかに湘南ペースにみえたんじゃがな。

その後、菊池大介も投入し、勝って19年ぶりの予選突破を手繰り寄せようという姿勢はみせてくれたが、試合全体ではどうだったんじゃろう。

最後の相手がFC東京だし、広島の結果も微妙だから、「なんとしても1点を」と思っていた矢先の87分。ペナルティエリア近く、大介が指宿のボールを奪いにいったところをさらっとかわされ、そのまま侵入を許して失点。直後には前がかりになったところでカウンターをくらって追加点を喫するという「魔の2分間」に……

ここでやられちゃうのが、いかにも湘南らしいな。
シュートで終わる、やりきるということは大事じゃな。

それにしてもビックスワンは鬼門じゃな。これで自力突破のためにはFC東京に3点差以上の勝ちが必要となった。どうみても厳しいが、ホームだし、前回、よっちにやられた借りを返すチャンスが思いのほか早くやってきたというふうに考えましょうね(よっちが出るかどうかは知りませんけど)。