読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

広島戦、FC東京戦ともに、スコアレスドロー

今週は、ちょっと個人的なアクシデントでバタバタしてしまいエントリーできず。
そんな中でもベルマーレはリーグ戦、カップ戦を1試合ずつ戦っているので、とりあえず、かんたんに雑感を書き散らしておこおうかと。 

サンフレッチェ広島戦は、ダイジェストでしかみていないので、なんともよくわからんが、広島相手にどこまでできるのか……これは湘南の実力を測るバロメータだと思っていた。広島にはここ数年、とにかく大人と子どもというか、ぜんぜん相手にならないという印象の試合が多かったからのう。

ナビスコ杯では、あと一歩というところまで追い詰めたし、ガチで戦ったこの日も引き分けということじゃから、やはり湘南のレベルは確実にあがっているとみてよさそうじゃ。順位もひとつ上げているしのう。そういえば、この試合中に大きな地震があったようじゃな。試合中の選手たちは気づいたのんじゃろうか。GKはたぶんわかるとは思うんじゃが……

FC東京との試合は0−0の引き分け。ナビスコ杯は予選敗退という残念な結果に終わった。新潟戦の敗戦、広島戦のロスタイム被弾など、チャンスがあっただけに悔いが残る。「リーグ戦に集中できてよい」というのは、やっぱり負け惜しみじゃ。
さすがに東京の守備は最後のところで固かった。しかも東京は引き分けでOKだったわけじゃから、余裕で網に絡めとられてしまったという感じじゃな。
ただ、大竹はかなりよかった。古巣相手に気合が入っていたというのもあるじゃろうが、攻撃の起点としてもうベルマーレには無くてはならない存在になったといえそうじゃ。J1で勝ち上がるにはこの男の覚醒は不可欠であり、頼もしいことこのうえない。
なお、よっちを抑え、無失点に抑えたディフェンス陣も高評価じゃ。
 
そういえば……ウエリントンアビスパ福岡に入団するらしいのう。それはよかったじゃないか。昨年の湘南への貢献には心より感謝しておりますので、今度は福岡の昇格のために、がんばってください。以上。かんたんですが、おしまい。