読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

遠藤航がA代表。そして鳥栖vs湘南、勝点1を拾いました

いったいどっちが中2日? よかったのは立ち上がりだけ。今日のこの試合展開であれば、引き分けで御の字。湘南は勝点1を拾ったね。

 

2015 J1 2ndステージ 第4節@ベアスタ
サガン鳥栖 1−1 湘南ベルマーレ

山田直輝のゴールで先制したけれど、あれは相手のミスからじゃし。前線と後ろの距離があきすぎて湘南の中盤はスカスカで、鳥栖の鎌田や水沼に好き勝手にやられてしまった。今日ここに豊田がいたら、アウトじゃったな、きっと。

三竿のクリアミス、しかたがないといえばそれまでなんだけど、川崎戦でもあったじゃろう。そのまま拾われて相手ゴールに直結という……くりかえさないようにね。

永木がさいごに相手選手をぶっ倒した場面も、PKとられても文句言えない。そう考えれば、今日の勝点1はほんとうにラッキー。

じゃが、選手の悔しそうな表情みていたら、次節はやってくれそうな感じがしている。中3日と厳しい日程じゃが、そんなことは関係ないことを今日、鳥栖から学んだからのう。勝つために、いい準備をしてのぞんもうぞ。

 


さて鳥栖戦のことはこれくらいにして、「俺たちの航」のこと。

ベルマーレとしては村松大輔以来、試合に出場すれば中田英寿呂比須ワグナー以来ということで、こちらはほんとうにめでたい、明るい話題じゃ。

ユースから育ってきた航の代表入りは、ほんとうに誇らしい。

BMWスタジアムでのサッカー少年へのインタビュー。

「目標とする選手は?」
「遠藤選手です」
「遠藤……なに?」
「あ、遠藤保仁選手です」

一同、ドテッというシーンはもうなくなることじゃろう。

そう、遠藤といえば「ワタル」の時代がくるんじゃよ。