鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

キタ(・∀・)コレ!! NHK大河ドラマに女地頭・井伊直虎

平成29年度 大河ドラマは、柴咲コウさん主演「おんな城主 直虎」に決定したとのこと。来年の「真田丸」に続き、2年連続で戦国ものというのはいかがなものかとも思うが、それはそれで楽しみじゃよ。
ちなみにこちら、コーエーテクモゲームスさんの「戦国無双4」井伊直虎さん。うん、可憐過ぎるぞ。

f:id:qoo2-corgi:20150908083627j:plain

 「井伊直虎って、そもそもだれよ」という方も少なくないじゃろう。「井伊」といえばしられているのは幕末の大老井伊直弼。あとは徳川四天王で初代彦根藩主の井伊直政、招き猫の井伊直孝くらいか?

井伊直虎は戦国時代、駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3 つの大国が虎視眈々と領地をねらう中、女だてらに遠江井伊谷(静岡県浜松市引佐町)の国人・井伊氏の当主、女地頭として乱世を生き抜き、その後の井伊家発展の礎を築いたとされる人物。

ただし公的にその存在が流布されたのは江戸時代になってからという(存在すらちょっと疑わしい)女武将の波乱万丈の人生をどう描くのか。来年の真田信繁(幸村)に比べると、知名度はぐんと劣るが、目の付け所は悪くないとわしは思うぞ。

のぼうの城」の甲斐姫とか、立花宗茂の正室・誾千代とか、もっと遡れば巴御前とか、おんな武者はたくさんいるが、直虎は城主じゃからな。「家」を保つために奮闘努力してきた女性、それだけでもドラマ的にはOKじゃろうよ。

典型的な敵役も出てくるし、苦難の連続の中で最後は大団円という、視聴者としても溜飲を下げる大河ドラマになるのではないか。史実としての直虎はほとんど記録にないわけじゃから、脚本家、演出家の腕次第で、昨今のようなお茶の間の大河ドラマ離れを止める作品になる可能性は十分あると思う。生涯、男になりきり独身を貫いた直虎じゃが、恋愛・ロマンス要素も多少はあるようじゃ。

徳川家康今川義元・氏真、織田信長はだれが演じるのか。キャスティングの発表も興味をそそるぞ。

チーフプロデューサー氏曰く

直虎は何かを成し遂げた人ではないが、こういう世相の中で本当の強さとは何か、本当に守り抜くとは何なのかと考えていくと、今の日本ともかぶる部分もあるのではないか。今を生きる人にもヒントとしていただけるような、テーマを投げかけられるのではないか

いやいや、そんな気負わないでエンターテイメントとして描いてくれれば十分、それは伝わるからさ。べつにイケメンをそろえる必要もないぞ。「幕末男子の育て方」みたいな、奇抜なコンセプトは不要じゃよ。今年の反省を生かしておくれよ、NHKさん!

追記

「おんな城主 直虎」がはじまったので、感想とかもろもろ書いたのでよろしければこちらも読んでくだされ。じつは「男だった」という説もあるしな。

takatokihojo.hatenablog.com