読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南vs松本 アディショナルタイムに遠藤航のゴールでどうにか追いつく

残留に向けて絶対に負けられないという松本山雅を迎えてのホームゲーム。あやうく松本・反町監督の術中にはまるかと思われたアディショナルタイムに、湘南の若大将、日本代表のこの男が、どうにか決めてくれました。

f:id:takatoki_hojo:20150913165317j:image

 

2015 J1 2ndステージ 第10節 BMWスタジアム
湘南ベルマーレ 1−1 松本山雅

 

警戒していたセットプレイから失点し、湘南は自ら難しい展開にしてしまった。試合は松本山雅のプラン通りにすすんでいく。割り切って人数をかけて引いて守られると、やはりきつい。そういう意味で、この日の勝点1は、ほんと、ラッキーじゃった。

はたしてそのラッキーは、湘南が引き寄せたのか、松本が手放したのか。

明らかに後者じゃろう。じっさい、カウンターから何度かあわや!という場面をつくられているし、2点目をとられていたらやられていたわけじゃからな。点はとれるときにとっておかなければならないということは他山の石としたいし、なにより、貪欲に追加点をねらいにいく姿勢を忘れてはいけないということじゃな。

 

f:id:takatoki_hojo:20150913164552j:image
 
最後の航のゴールは、スタジアム全体で「わっしょい!」と押し込んだもの。執念で決めた!というほどでもないが、追いついた点は評価したい。かくして勝利の女神はどちらにも微笑まなかったけれど、湘南は貴重な勝点1をGETし、松本は勝点2を失った。さりとて、ホームで引き分けという結果をよしとするつもりは毛頭ない。決着は天皇杯でつけようぞ。