鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

仙台vs湘南 藤田祥史のゴールで2試合続けてのドロー

藤田祥史、やっぱり頼れる男。この男が決めて、アウエイで仙台にドロー。勝点1を積み上げて、半歩前進じゃ。

f:id:takatoki_hojo:20150919220040j:image

 

2015 J1 2ndステージ @ ユアスタ

ベガルタ仙台 1-1 湘南ベルマーレ

 

実況は「前半は仙台ペース」としきりにいっていたが、仙台どうこうより、湘南が眠っていたという印象。そんな中、テレビでみていてもよくわからんままに菊池大介がPKを献上。湘南は今日も先制ゴールを許してしまい、いいところなく前半終了。この試合は審判が……いや、それはやめておこう。

後半開始と同時に湘南は、電撃復帰したキリノを投入。残念ながらゴールこそなかったものの、今後に期待をもたせる動きも。過去はどうあれ、ゴールさえ決めてくれればそれでよく、彼への遺恨などはない。つぎのマリノス戦では2年前のように中澤をぶち抜いて復帰ゴールを決めてほしい。

同点ゴールはCKのサインプレイからはねかえされたところを藤田祥史。これで藤田は2試合連続の同点弾。さすがに勝負強いのう。

後半早い時間帯に追いついただけに、逆転勝ちが期待されたけど、やはり簡単ではなく、勝点1を分け合う結果となった次第。仙台の守備は組織的で、やっぱり固い。ただ、トータルでみれば、湘南のほうがだんぜん面白いサッカーをみせてくれていた。それだけに勝っておきたかったともいえるが、そんな計算通りにはいかんようじゃ。

ともあれ、次節はホームでFマリノス戦。終盤に向けてはずみをつけるために、ここは勝点必須じゃよ!