読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 vs 松本 ベルマーレの天皇杯は終戦。もっとやれたはずなのに……

天皇杯、この時期にして早くも終戦。湘南ベルマーレは今シーズン、正月どころか、11月には早々にオフを迎えることになる。さびしいというか、つまらんというか、情けないというか……

f:id:takatoki_hojo:20151010214907j:plain

 

第95回天皇杯3回戦 @BMWスタジアム

松本山雅FC 3−2 湘南ベルマーレ

菊地俊介の目の覚めるようなミドルが決まって久しぶりの先制点。引いて守ってくるであろう松本相手にプランどおりの展開……のはずじゃったが、前田直輝にFKを決められてしまう。タイミングずらされてたうえ、グラウンダーでDFが重なって見にくかったのかもしれないが、あれ、イ・ホスンは止められなかったんじゃろうか。秋元なら……とはいわないが、それにしても悔いが残る失点じゃった。

1-1で迎えた後半、湘南はロングパス1本からオビナに逆転弾をくらう。かわされたのは今日、負傷の遠藤航にかわって3バックの右に入った藤田征也。スタメンをみたとき、「4バックか?」「それはそれでみてみたい」とも思ったが、そうではなかったな。山形戦の石川もそうだったけど、強力外国人FWがいる相手にこの起用は、やはり疑問が残る。もちろん征也は積極的に攻撃参加してベンチの期待に応えてはいたけれど、一発勝負のトーナメントだからね。素直に坪井か島村でよかったのに、なんて思ったのはワシだけじゃないはずじゃ。それとも、なんかの試験をしていたのか?

そうこうしているうちに、やはりカウンターから安藤に決められ悪夢の3点目。バイアもいつもの神ディフェンスじゃなかったし、チョウさん、この3バックはやっぱり無理じゃな。相手はJ1クラブなんだし。

残り時間で湘南は高山、島村、アリソンを投入し、反撃に出る。島村のヘディングはGK村山の指先をかすめてゴールポスト。このあたり、今日の湘南はツキもない。83分に高山がゴールを決めて1点差に追い上げたけど、松本は人数をかけてゴールを死守し、残念ながらそのままタイムアップ。

f:id:takatoki_hojo:20151010214923j:plain

負けたらおしまいのトーナメント、しかもACLにつながる天皇杯で、(失礼ながら)ちょっと疑問が残る采配というか、すべてが裏目に出たね。松本相手にスタメンを育成モードにして余裕ぶっこいたとか、天皇杯を軽視したとか、そんなことはもちろんないじゃろうが、はじめから秋元、島村、ないしは坪井を起用していれば、岩上抜きの松本だし、3点もとられることはなかったと思うのはワシだけじゃろうか。じつにもったいない敗戦じゃったな。もっとやれるはずなのに……

かくして12月を待たずにすべての公式戦が終わってしまうベルマーレ。さびしい、つまらん年末年始になりそうで残念じゃ。せめて、味スタでの自力での残留決定、ホーム最終戦勝利くらいの盛り上がりは演出しておくれよ。