読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南vs鹿島 ホーム最終戦で涙腺決壊!鹿島にダブルで証明した俺たちの湘南スタイル

泣けた……鹿島にダブルで涙腺決壊!!!!

今シーズンのホーム最終戦、選手たちの頑張りと、ひたむきさ、それが結実した最高の勝利に、そして試合後のセレモニーで流れたビデオに……

あのビデオは反則だw シーチケ値上げにだれも文句いえなくなるじゃないかwww 

f:id:takatoki_hojo:20151025105722j:image

2015 J1 2ndステージ 第15節 @BMWスタジアム

湘南ベルマーレ 2−1 鹿島アントラーズ

 

悲願のJ1残留を決めた後の凱旋試合となったホーム最終戦の相手は鹿島。1stステージではアリソンの出会い頭一発で勝利したものの、内容的には一方的にやられていた感は否めない。しかも、きょうの鹿島は2ndステージ優勝がかかっており、この試合はガチでくるのは必定。湘南としては、今シーズン、どこまで成長できたかを測る試金石となる試合じゃったが、選手たちはその力を十分に「証明」してくれた。

キックオフ直後から鹿島陣内へ攻め込んでいくベルマーレ。セカンドボール、ルーズボールはほぼ完全に湘南が拾い、速いプレスと圧倒的な球際の強さでボールを奪いカウンターを仕掛けていく。とくに永木亮太の無双ぶりは湘南サポーターの心を打つ。

前半5分の先制点は、まさに湘南スタイルじゃった。敵ゴール前に6−7人が殺到し、最後に押し込んだのは菊地俊介。湘南ゴール裏が一気に沸騰する。湘南はこの試合、迫力ある攻め上がりを何度かみせ、スタジアムを沸かせてくれた。

32分の追加点はセットプレイから。遠くてよくわからなかったけど、ごちゃごちゃとしている中から、こぼれてきたボールをコバショーが蹴り込む。全員の執念が乗り移ったかのようなゴールじゃったな。

後半に入ると、鹿島が猛攻をみせる。なんとかDF陣のふんばりと、秋元の神セーブもあってしのいできたけれど、終盤はもうサンドバック状態。アディショナルタイムには金崎にゴールを割られて1点差に。そして、鹿島のラストワンプレイ、柴崎のシュートはゴールをわずかにそれ、そのまま試合終了。さいごは湘南の選手の懸命さに、勝利の神様が微笑んでくれたようじゃな。 

 

f:id:takatoki_hojo:20151025122108p:plain

試合後のセレモニーでは、眞壁会長が挨拶。

「来年もJ1で戦えます。来季、年間シートの値段をJ1平均並みの値段に値上げさせていただきました。そのことについては、私を怒ってください。小さなクラブの大きな挑戦をみんなで支えてください。でもいつまでも小さなクラブで甘んじるつもりもありません」

きょうのような試合、そして、あのビデオをみせられたら、ベルサポはだれも文句は言えませんわ。J1残留の歓喜は、ぶれないクラブ経営への信念があったればこそで、心からの拍手を贈りたいし、さらなるチャレンジを信じたい。

f:id:takatoki_hojo:20151025105140j:image

 

そして選手が場内を一周し、さいごは勝利のダンス。最高の瞬間なんじゃが、このメンバーでここで勝利のダンスをするのもこれが最後だと思うと、ちょっとしんみり。

すでに遠藤航浦和レッズからオファーがあるとの報道もあったし、きょうの永木の無双ぶりをみると、これから年末まで、ヤキモキしそうじゃ。財政的にはいっぱいいっぱいじゃからなあ……

ただ、チョウさんはセレモニーで、「来年も一緒にがんばりましょう」と挨拶したので、そういう理解をしておこうと思う。湘南スタイルが通用することは証明できたけど、まだまだ完成ではないからね。

ベルマーレクィーンもお疲れ様。とくに2年続けてクィーンを頑張ってくれた小島栞さん、試合前の挨拶での涙は本物じゃな。どうかこれからも湘南サポーターであり続けてほしい。BMWスタジアムにも、またぜひ来ておくれよ。

 

f:id:takatoki_hojo:20151025105157j:image
 
帰りの平塚駅であった鹿島サポの若者2人から、「やられましたよ。でも、なんで湘南がこの順位なんすか?」といわれ、「いや、まだまだですよ」と答えながらも、ともかくもいい気分じゃ。暗黒時代を経てようやくここまできたベルマーレ。でも、ここはゴールではない。いや、来シーズンのことを考えれば問題山積で、うかれていてはいけないことは重々承知じゃ。でも、今日くらいはいいよね。とにかく飲みたい気分じゃよ。

ということで、今シーズンのホームゲームはこれにて終了。まだ2試合残っているけれど、新潟、広島にはたぶん行けそうもないので、今年のワシの現地参戦はこれにて終了となる。まだ10月なのに、この組み方には問題ないか? まあ、天皇杯で負けてしもうたから仕方がないんじゃが、それにしても寂しいのう。

早くも年末気分がどっと出てきたぞ。