鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

新潟 VS 湘南 鬼門ビッグスワンで雪辱し、これで3連勝

湘南にとって鬼門といわれるビッグスワンでようやく雪辱。現在の両クラブの順位どおりの力の差を見せつけて、これで3連勝じゃ。

f:id:takatoki_hojo:20151108122147p:plain

2015 J1 2ndステージ 第16節 @デンカビッグスワンスタジアム

アルビレックス新潟 0−2 湘南ベルマーレ

降格争いに巻き込まれている上に、ベストメンバーを組めない相手とはいえ、危なげなく勝利。

それにしても、今日の藤田征也は素晴らしかった! 古巣相手のビッグスワンということで、思いのこもったプレイをみせてくれた。高山の先制点につなげた右からの突破には思わず唸ったよ。

試合後の曺監督の談話。

僕がこういう場で言うのが正しいかどうか分かりませんが、藤田征也は古巣との対戦でしたが、彼は想いを持って札幌から新潟へ移籍して、ここでもっともっとという気持ちがあったと思いますが、なかなかうまくいかない時間が続いたと思います。アイツがここに立ったのは、湘南に移籍して今日が初めてだと思いますが、今日は本当にファンタスティックな出来だったし、攻撃も守備も存在感があったし、クロスもあと2点くらい取れたんじゃないかっていうくらい素晴らしいクロスを上げていた。そういうところは、監督としてよかったなと思うし、そういうプレーを新潟のサポーターの皆さんに見てもらえたことは本人もすごく嬉しいと思います。

選手というのは、湘南でやる選手だけじゃなくて、新潟さんでやる選手も、選手というのは日本中、世界中いろんなところでプレーしますが、やはり元いたチームの人に、頑張っているということがプレーで示せることが一番選手冥利に尽きると思いますし、我々の選手にもそういうことを学んでもらいたい。 我々のチームでプレーしている選手、外にいった選手、逆に外からきた選手がお互いにクラブの間で、まだ自分は生きているんだということを示せるような機会を、僕自身ももらったと思っていますし、ここでそういうプレーをしてくれたということが、本当に、心の底から嬉しいです。

さすが、Mr.モチベーション。こういうコメントができる監督だからこそ、このチームはここまでこれたと、あらためて思うね。新潟の大野和成大井健太郎の存在も意識してのコメントなんじゃろう。「湘南が更に上に行くには、曺貴裁の力が必要だ」というダンマクが出てたけど、ほんと、そのとおりじゃよ。

菊池大介の目の覚めるようなゴールも、成長を実感させるに十分な一発じゃった。大介はいろいろといわれてしまう選手だけど、湘南ベルマーレというチームの象徴ともいえる選手だし、ここへきてパフォーマンスがあがってきているのは、ほんとうにうれしい。ネットで大介の悪口をさんざんいってきた人は、懺悔しなければならんぞ。

そして永木キャプテン。今日も無双じゃったな。でこから流血し、手のひらも負傷していたようじゃが、闘志あふれるプレイは頼もしいかぎり。航ももちろんだけど、永木は替えのきかない選手なだけに、来年もBMWスタジアムでともに戦えることを心から祈っている。

今日のMOMは三竿じゃな。先制点も2点目も、三竿はゴール前にちゃんと攻め上がってきている。これぞ湘南スタイルの真骨頂。三竿も一時、いろいろと叩かれていたけど、ぶれることなく、貫き、やりぬいた成果が着実に出てきているということじゃな。

f:id:takatoki_hojo:20151108124757p:plain

山形戦に敗れたときには、残り4連敗も?なんて危惧していたけど、そんなことはなく、むしろ自分たちのスタイルを証明するかのような3連勝。最終節が2ndステージ、年間優勝がかかる広島との対戦というのは、マッチスケジューラー「日程くん」は実に粋なはからいをしてくるもんじゃな。現地参戦はできないけれど、「証明show the style」というシーズンにふさわしいフィナーレを期待しておるぞ。

とはいえ、スカパーでみたけど、広島は強いね。