鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

広島VS湘南 またもアディショナルタイムに被弾してドロー

前節の川崎戦に続き、またもアディショナルタイムに被弾してドロー。さすがに2試合続けてこれをやられるときつい。ブログ書く気も失せる。ともかく、遠く広島まで駆けつけたサポータのみなさまには、ただただ「お疲れさまでした」という言葉しかない。

f:id:takatoki_hojo:20160312181113j:plain

J1 1stステージ 第3節 @ エディオンスタジアム広島
サンフレッチェ広島 2-2 湘南ベルマーレ

広島の両ワイドを警戒して、今日の湘南は4バックの布陣。奈良輪と菊池大介ミキッチを抑えこむ作戦が奏功したのか、前半は押し込まれながらも無失点でしのぐ。

後半、パウリーニョの目の覚めるようなミドルで先制。その後、微妙な判定でPKをとられて追いつかれたものの、湘南は相手のミスを見逃さずボールを奪ってカウンターから藤田祥史が勝ち越しゴール。苦しい中でもプランどおりの展開にもちこみ、あとはしっかり試合をクローズするだけだったんじゃがな。あとラスト1プレイ、あと数秒耐えることができず、不運にも藤田征也オウンゴール。なんとも悔しい、2試合続けてのもったいない結果に終わってしまった。

じゃが、昨年の最終節に5失点で大敗した相手をここまで追いつめたことは自信をもってよいと思う。今日も湘南らしい戦い方はできていたし、ぶれずに続けていけば結果は自ずとついてくるはず。ただ、3試合で8失点というのはさすがに多すぎ。ここはきちんと修正しないと。そして、切り替えてつぎの浦和戦に臨もう。