鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

日坂ぶらり。新田義貞が攻め込んだ道で「スラムダンク」の聖地巡礼

昨夜からの雨はあがり、午後には日差しも出てきたので、少し長めのワン歩へ行ってきたぞ。

f:id:takatoki_hojo:20160417182643j:plain

鎌倉高校から江ノ電鎌倉高校前駅へと向かう日坂。ドラマや映画のロケにも使われるおなじみの場所じゃな。

日坂は南向きで日がよく当たるところから、その名を付けられたというが、一説によると、新田義貞が鎌倉攻めのときここを進軍したことから「新田坂」と呼ばれたのがそもそもの由来だとか。洲崎方面(いまの深沢)からこの切り通しの坂を通って七里ガ浜の海に出て、稲村ガ崎を突破して府内に乱入したというわけじゃ。

この坂の下の踏切のあたりには、いつもカメラをもった人がたくさんおる。しかも、その多くが台湾の人。江ノ電が通るたびにスマホでパシャパシャ。もちろん彼らは鉄道ファンではない。ここは台湾でもブレイクした人気アニメ「スラムダンク」のオープニングの舞台で、彼らはみんな聖地巡礼にきているんじゃよ。なんとガイドブックにも載っているというからびっくりぽんじゃよ。

f:id:takatoki_hojo:20160417194343p:plain

わしにしてみれば鎌倉幕府滅亡へと続く忌々しい道なんじゃが、そんなことはだれも知らないみたいじゃ。今日もざっと10人以上の観光客が、遮断機が降りるたびに身構えておった。今日は海の色が青くないからちょっとイメージとはちがうかもしれんな。波も高くて荒れているし。

鎌倉市も積極的に観光客誘致に動いているようで、数年前から江ノ電は台湾の平渓線との共同送客をはじめておる。聖地巡礼、いいじゃないか。北条がつくりし都、鎌倉が賑わうのはうれしいことじゃ。

とまあ、今日もまた、おだやかな一日を過ごせたことに感謝。

f:id:takatoki_hojo:20160417182655j:plain