読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 名古屋…端戸、大介のゴールで、やっとつかんだホーム初勝利

湘南ベルマーレ
選手、スタッフ、サポーター一丸となってつかんだホーム初勝利。ベンチ外の選手も加わって久しぶりの勝利のダンス。「こんなに意気揚々と平塚駅に向かって歩いたのは、いつ以来じゃろうか。待たせすぎじゃよ!ほんとに!!
f:id:takatoki_hojo:20160529235000j:image

2016 J1 1stステージ 第14節 @ Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 2−1 名古屋グランパス

コバショーのクロスにシモビッチがズドン!あるいは、天敵・川又が途中から出てきてどっかーん!そんな一発に沈む悪夢に怯えながらの参戦じゃったが、心配は無用じゃった。

先制点の場面、ミドルレンジで島村がボールを受けたとき、湘南サポのほぼ全員が「打て!打て!」と念を送ったはず。「そんなのわかってますよ」とばかりに島村が放ったシュートはGKがファンブル。そこをしっかりつめていた端戸仁が決めて、湘南がリードして前半終了。

じゃが、好事魔多し。後半、リーグ戦初先発の神谷優太がボールをかっさらわれて、まさかの同点に追いつかれてしまう。GKの村山が神谷を鼓舞するも、連敗中だけに神谷自身のショックは小さくなかったはず。そんなルーキーを救ったのは菊池大介下田北斗アーリークロスにドンピシャのタイミングで動き出し、難しい体勢から合わせてのシュート。若き「スター」を救ったのは元祖「湘南乃星」の一発、いやいや、痺れたぞ。

帰宅後、録画で歓喜の大介と涙ぐむ神谷を確認して胸熱。神谷くん、君はいいクラブに入ったよ。湘南は貧乏だし、強くはないけど、いいチームじゃ。そうじゃろう?

f:id:takatoki_hojo:20160530004632p:plain

f:id:takatoki_hojo:20160530004834p:plain

そして、こちらは試合終了時のチョウさん……熱い! 熱すぎる!  このシーン、もう、なんというか言葉もないわ。インタビューに不機嫌面でぶっきらぼうに答えていた小倉監督とは人間力というか、刻んできた年輪が違うな。負けて機嫌が悪いのはわかるけど、メディア対応は監督の大事なお仕事なんじゃから、あれは印象悪いぞ。

f:id:takatoki_hojo:20160530004927p:plain

f:id:takatoki_hojo:20160530004959p:plain

ということで、遅まきながらのホーム初勝利。これまで負け続けたぶんは利息をつけて返してくれそうな、そんな予感を抱かせてくれる勝利じゃったな。もちろん、これを確かな手ごたえに変えるためには次が大事。福島でのナビスコをはさんでアウエイのガンバ戦。これに勝って今度こそ、波に乗ろう。

乗るしかない、このビッグウェーブに!