鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

G大阪 3-3 湘南 大熱戦のどつき合いは、ゴラッソ3発も決着つかず

先制するも逆転され、2度リードされるも追いつく大熱戦のどつき合い。結果はドローに終わったが、初見参の吹田サッカースタジアムという素晴らしい舞台で、湘南のサッカーをみせつけることができたのではないじゃろうか。

f:id:takatoki_hojo:20160612110711j:plain

2016 J1 第15節 @吹田サッカースタジアム
ガンバ大阪 3−3 湘南ベルマーレ

じつにエキサイティングな試合じゃった。もちろん、勝って踊れれば最高じゃったが、ゴラッソ3発で歓喜の雄叫びを3回上げられたんじゃから贅沢は言うまい。昨年は1点もとれなかった相手じゃしな。それに、吹田サッカースタジアムの雰囲気も素晴らしかった。わしは鎌倉での政事が忙しいし、幕府の財政も逼迫しておるから、なかなか遠方アウエイにはいけないんじゃが、いやあ、行ってよかった。チョウさん、選手のみんなに。ありがとうといいたいね。

序盤から、今シーズン最高といってもいいくらいのパフォーマンスをみせてくれたと思う。今日もやってくれる、そんな手応えを感じていた矢先、端戸仁の目の覚めるようなボレーがきまる。あの場面、トラップしていたら相手に寄せられていたじゃろう。思い切って打ったのは、じつに好判断じゃな。これで端戸は2試合連続ゴール。ただいま端戸、覚醒中といったところか。

じゃが、湘南は前半のアディショナルタイムに、不用意なファールでFKを与え、同点に追いつかれてしまう。ちょっと嫌な雰囲気。もっとも、ガンバ相手にウノゼロで勝てるなんて端から思ってなかったし、ここは切り替えて後半勝負へ。

ガンバペースですすむ後半58分、宇佐美のCKを岩下が合わせてガンバが勝ち越し。これに対して湘南は、後半から投入された下田北斗が左足を一閃。豪快なミドルをガンバゴールに突き刺さし、同点に追いつく。島村か嫉妬しそうなファインゴールw ひょっとしたら川崎戦のような殴り合いがはじまるのか? そんな雰囲気がスタジアムに漂い始める。サポもこのゴールで気合注入だったしな。

82分、ガンバの最終ラインからのフィードが湘南DFラインの裏へ。村山が思い切って飛び出すも、パトリックに競り負け、こぼれたところを宇佐美に無人のゴールへ蹴り込まれてしまう。宇佐美の新スタジアム初ゴールで盛り上がるガンバサポ。じゃが、わずか2分後にはこの空気が一変。またも下田が起死回生のミドルをたたきこみ、今度は湘南ゴール裏に歓喜の瞬間が訪れる。もうだれかれかまわずハイタッチ。やられたらやりかえす。吹田の空に燦然と現れた「北斗湘星」が、じつに誇らしいではないか! 「端戸? 下田? だれそれ?」というガンバサポを沈黙させ、溜飲を下げる。遠藤保仁や宇佐美だけがサッカー選手じゃないんだよ、と。大阪スタイルもいいが、湘南スタイルもいいでしょ、と。

さあ、このまま最高のムードに乗って勝ち越しじゃ!と声を張り上げたが、残念ながらあと一歩及ばず試合はドロー。さすがにそこまでの力は残ってなかったようじゃ。試合後、大ブーイングのガンバサポーターに対して、チャントとコールの湘南サポーター。湘南は勝点1を奪い、ガンバは勝点2を失ったんだから、まあ、当然じゃろう。最後まであきらめずに戦った湘南の選手たちの頑張りを讃えたい。気持ちが伝わるいい試合じゃった。これは必ずつぎにつながる、いや、つなげないといかんぞ。

f:id:takatoki_hojo:20160612110722j:plain

それにしても、吹田スタジアムには度肝をぬかれた。これ、寄付金だけでつくっちゃったのか? パナソニックが80億円も出してくれたと聞いたけど、いやはや、大したもんじゃ。他所様をうらやんでも仕方がないけど、やっぱりうらやましい!専スタほしい!

こんな極上の環境だと、選手もサポもそりゃあ頑張るわさ。もちろん対戦相手もな。じっさい、湘南の選手はいつも以上に気合入っていたようにみえたし、ガンバが今年、ホームで苦戦している理由も納得じゃな。

ここでの観戦がスタンダードになっている人がBMWスタジアムのゴール裏に来たら……すみません、そりゃあ、文句もいいたくなるわな、どちらも同じ2500円じゃし。

ただ。スタグルに関してはBMWスタジアムの完勝じゃな。これは胸を張って、声を大にして言わせてもらおう。