読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

新潟 VS 湘南 バイアの虎の子の一発を守りきって降格圏脱出

そもそもつまづきの元となった開幕戦でやられた新潟を相手に敵地でリベンジ。バイアのJ初ゴールを守りきって、ともかくも降格圏脱出じゃ。

f:id:takatoki_hojo:20160710113859p:plain

2016 J1 2ndステージ 第2節 @ デンカビッグスワンスタジアム
アルビレックス新潟 0−1 湘南ベルマーレ

試合開始からスカパーの解説が「湘南は多彩なセットプレイが武器」と 連呼する度に、「工夫しているのは確かじゃが、武器というほどか?」とつっこみながらみていたが、勝敗をわけた湘南の虎の子の1点は神谷優太のフリーキックにアンドレ・バイアが合わせたもの。そうか、セットプレイは湘南の「武器」だったんじゃ。わし、認識をあらためるぞ。バイアもいるし島村もいるし、キッカーも多彩じゃよな。

そう、これは言霊、言霊なんじゃよ! 良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こる。チョウさんは、それをわかっているから、いつも前向きな談話を残すんじゃな。わしらもブログやTwitterとかでネガティブな言葉を使ったり、毒を吐いたりすることは慎まねばならぬのう。

神谷優太は攻守に躍動、U19でバーレーンから帰国し、自信をつけた印象。高山薫が抜け出した場面、あれを決めてくれたら言うことなしじゃったが、それ以上に無失点でおさえた守備陣を評価したい。坪井慶介がいろんな意味で効いていたように思う。えもいわれぬ安心感もあるしな。

ともかくも、これで湘南は新潟、名古屋を抜き去り14位と降格圏を脱出。この後、鳥栖、神戸、仙台と順位が近い相手との連戦が続くが、残留への勝負所であると同時に、中位・上位進出のチャンスともいえる。なんとしても勝点をものにし、その後の上位との対決に備えよう。

大丈夫だ。いけるいける。湘南の夏がはじまるんじゃ。まずは水曜日、ホームでの鳥栖戦。そろそろ高山、大槻が決めてくれるはずじゃしな。言霊じゃよ、言霊! わしも年休とっちゃおうかな。出社するとなんだかんだで帰れなくなるからさ。