読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 鳥栖…まったくいいところなし

湘南ベルマーレ

まったくいいところなく、不甲斐なく負けてしまった。もちろん鳥栖にうまくやられたという見方もできる。じゃが、それにしても、ここまで酷い試合は久しぶりにみた気がする。

f:id:takatoki_hojo:20160714001022j:plain

2016 J1 2ndステージ 第3節 @Shonan BMWスタジアム平塚
サガン鳥栖 2−0 湘南ベルマーレ

立ち上がりから主導権を握られ、いきなり防戦一方の展開。15分には、相手エースの豊田陽平に決められ、先制点を許してしまう。後半、早々に大槻周平を下げ、長谷川アーリアジャスールを入れてテコ入れを図るも功を奏さず、ゴール前の混戦からまたも豊田に決められ万事休す。もう、なす術なし。もっとスコアに差が開いていてもおかしくない「惨敗」じゃった。

鳥栖の守備はじつに巧妙じゃった。パスの出しどころがない感じは素人目にもわかった。それでも勇気を持って縦に入れていくとか、工夫してパスコースに顔を出すとか、やってはいたけどうまくいかず。プレスもきつく、球際はほぼ負けるし、ルーズボールはことごとく鳥栖のもの。ハードワークという点でも完全に圧倒されたからね。せっかくボールを奪って攻撃に転じようにもつまらないミスから逆襲くらうとか、しっかり守備網敷いておけば湘南は勝手に引っかかってくると見透かされている感じすらした。個の能力で局面を打開していくスーパーな選手なんかいないから、さいごまで攻撃にパワーをかけられないまま、見どころのない90分となってしまった。

前のブログで、ネガティブなことを書くとネガティブなことがおこるからポジティブに行こう、と書いたけど、今日はポジティブな要素が見つからないんじゃよ。花火はキレイじゃったが、前半の出来があまりにもお粗末で、わし、あんまり盛り上がれなかったよ。

それにしても、波に乗れないのう。FWが点をとれないとか、いろいろといわれているけど、今シーズン、攻撃のスイッチを入れる選手がいないのが個人的には気がかり。神谷優太くんに過度に期待するのもどうかと思うしな。もちろん去年は、あの人がその役割を担ってくれていたわけじゃが……と、これは言わない約束じゃった。 

もう切り替えよう。このあと、アウエイで神戸、仙台と大事な試合が続くし。

追記:

鳥栖サポーターのあの男女パート別のチャント、楽しそうだよね。今日は平日アウエイで人数少なかったけど、しっかり成立してたからのう。わしも混ざりたくなったし。