読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

神戸 VS 湘南…内容は悪くなかったけど、また負けた

湘南ベルマーレ

選手は気持ちをみせていたよね。積極果敢に攻め込んでいたよね。じゃが、内容は悪くなかったけど、また負けた。今日も、そんな感じで……

f:id:takatoki_hojo:20160718114444p:plain

2016 J1 2ndステージ第4節 @ ノエスタ
ヴィッセル神戸 2−0 湘南ベルマーレ

前節の鳥栖戦の反省を生かし、湘南は序盤から攻勢に出て試合の主導権を握る。プレスもはまったし、しっかりボールを奪って、枠内シュートまでもっていけていたしね。スカパー実況もこの日は気持ち悪いくらい湘南のサッカーをほめていたからな。

じゃが、こういうときにゴールを奪えないのは、明らかに湘南の負けフラグ。「いけるぞ!」と思わせておいて、相手エースに一発で仕留められてしまうのがいつものパターンで、この日は渡邉千真にワンチャンスを決められてしまう。湘南DF陣のポジショニングにちょっとズレがあったようにも感じるけど、それでもしっかり決めてしまうFWがいるかいないか、ここが神戸と湘南の差なんじゃろう。

それでも湘南は下を向くことなく神戸陣内に果敢に攻め込んでいく。時間はまだたっぷりある。今日はこのままでは終わらない。そんな期待感が高まる中、菊地大介が抜け出して、GKと1対1に!

f:id:takatoki_hojo:20160718114325p:plain

よし、PKだ! テレビの前で拳を握る。じゃが、主審の判定は無情にもノーファール……これがホームアドバンテージというやつなのか。おいおい……あんた、宇佐美とか興梠とか、クリロナでも、これで同じ判定するか? 決めるのは審判なのでしかたがいが、菊地大介、なめられてます。このシーンのほかにも、ハンドを見逃されたり、今日の湘南は運がない。そうこうしているうちに、ゴールキックからレアンドロが三竿を振り切って決めて勝負あり。湘南の選手たち懸命に戦っていたけれど、スカパー実況がいうように、サッカーは判定競技じゃないから点をとらなきゃこうなるわけよ。なんか理不尽というか、気分が悪くて、試合終了と同時にチャンネルを「真田丸」に切り替えました。

選手は頑張った。運も悪かった。主審がクソ。うちにも渡邉千真レアンドロがいれば……どれもこれも、酔っ払いの繰り言じゃな。少なくとも匕首を忍ばせて、相手の懐に飛び込むところまではできていた。ただ、喉元にグサリとやる前に、真っ正面から一刀両断の返り討ちにあってしまったけどなw

ブレずに続けていくしかないね。今さら、他にできることもないし。厳しいシーズンになることは最初からわかっていたことなんだから、へこたれている暇はない。