読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

遅いぞ、ナイジェリア!ニッポン、敗れたり!…リオ五輪日本代表、宮本武蔵兵法にしてやられる

いよいよリオ五輪が開幕じゃな。われらがサムライブルーはナイジェリアとの初戦。「遠藤航がレッズに移籍しちゃったから、もう興味ないわ」とか憎まれ口を叩いたけんど、じっさいにはそんなわけはなく、試合経過を気にしながら仕事しておったんじゃが……ナイジェリアの宮本武蔵戦法にしてやられたな。

f:id:takatoki_hojo:20160806095107j:plain

4−5という壮絶なバカ試合死闘の末、日本は惜敗。もっとも、わしはダイジェストも録画もみていないのでなにも言えないんじゃが、コンディション的には明らかに有利だったはずなはず。ナイジェリアは格上じゃが、現地入りが試合直前になるハプニングもあり、スローペースで試合に入るかと思いきや、前半10分までの間に2ー2といういきなりの打ち合い。最終的に日本も4点とっているんじゃから、スポーツの祭典としては見応えある試合だったのかもしれんが、5失点もしたら、さすがにあきまへんわ。

「遅いぞ、ナイジェリア!」

「ニッポン、スデニヤブレタリ!」

アフリカ勢に宮本武蔵の兵法でやられたというのは、サムライブルーを名乗る者としてはなんとも不覚。もっとも、鈴木武蔵だけはさすがに一矢報いたらしいがな。

とはいえ、まだ終わったわけではない。守備を立て直してコロンビア戦にのぞみ、予選突破をめざしてほしいものじゃ。

千日の稽古をもって鍛となし、万日の稽古をもって錬となす。

構えあって構えなし。

観見二つのこと。観の目強く、見の目弱く、遠き所をちかく見、近き所を遠く見る事、兵法の専也。 

ということで、剣聖宮本武蔵の名言。若きサムライブルー諸君、「我、事において後悔せず」じゃよ。