読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

中東の笛にやられた? 日本、UAEに敗れ苦しい船出

雑感

ロシアW杯最終予選の初戦、日本はUAEにホームで逆転負け。強豪がひしめくグループリーグで、苦しい船出となった。

f:id:takatoki_hojo:20160903140550p:plain

清武弘嗣のFKに本田圭佑が教科書通りのヘディングを決め、幸先のよいスタートをきったもののFKとPKで逆転負け。試合後、ハリルホジッチ監督はおかんむり。その矛先は、不可解な笛を吹いたレフリーに向けられた。

たしかに、同点ゴールにつながるFKを与えた場面の吉田麻也のプレイはファールの判定でも厳しいのにイエローカードまで出されたのは大いに疑問。じゃが、大島僚太がPKを与えた判定は仕方がないし、反対に宇佐美貴史が倒された場面でPKをとってもらえなくても、明らかな誤審というほどではないじゃろう。

浅野拓磨のシュートは映像で見る限りゴールラインを割っているようにみえるから、たしかに不運ではある。じゃが、これはビデオ判定やゴールラインテクノロジーを入れていない以上、往々にしておこるわけで、あきらめるしかない。むしろ、あんなチョロシュートじゃなくてガツンと決めておけばよかっただけのことじゃよ。これは浅野本人も試合後、そういっているしな。

日本には厳しいレフリングだったとは思う。そもそも中東の試合になぜ中東(カタール)の審判が起用されていることもは不可解。「中東の笛」問題への不信は根強いんじゃから、AFCももうちょっと考えて欲しいとは思う。今大会のこのグループには中東勢が3つもあるから、ちょっと不安ではある。そもそも日本は中東は苦手じゃしな。

じゃが、そんなこといっていてもしかたがない。やっぱり決めるときに決めないと負けるわけで、それはどこぞの黄緑のクラブと同じじゃな。よい薬になったということで、つぎの対戦に臨むしかない。過去5大会、初戦に負けた国はW杯に出場できていないというデータについては、戦力が拮抗している今大会のこのグループでは、まったく無視してよい。このリーグは混戦になる。つぎに勝てばチャラだ。