読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 徳島…若手が躍動して天皇杯3回戦突破

湘南ベルマーレ

あまりに久しぶりすぎて、わし、勝利のダンスがうまく踊れなかったしw しかし、やっぱり勝利の味は格別じゃな。今日はメインで観戦したからベンチがよくみえたけど、勝利はもちろんうれしいが、それ以上にチョウさんに笑顔が戻ったのがよかった。福岡に負けた後、一悶着あっただけにな。

f:id:takatoki_hojo:20160922233549j:plain

第95回天皇杯3回戦 @ BMWスタジアム
湘南ベルマーレ 4−0 ヴォルティス徳島

とにかくメインスタンドは観戦しやすいな。いろんなものがよくみえる。開始早々、ミスや裏をとられそうになったりで3バックが何度かピンチを迎える。この組み合わせは公式戦ではもちろん初めて。なんか迫力に欠けるし、J1だったら一発で仕留められてしまったじゃろうな、とやや不安を感じさせる立ち上がりじゃったが、まったくの杞憂に終わった。この日は湘南スタイルが炸裂、2年前、「自分たちのサッカー、あります」といってたときの無双ぶりを彷彿させる盤石のゲーム運びじゃった。

とにかく若手が躍動。さすがに神谷優太は巧いね。ゴール裏からだとよくわからんのじゃが、今日はメインからそのスターぶりを堪能させてもらったよ。その巧さがよくわかった。そして、なんといっても縦の美学のDNAで育てられた生粋の湘南主義者・齊藤未月。ほんと、効いてたよね。公式戦初ゴールも決めて圧巻の大活躍じゃったぞ。

元若手の山田直輝見事な2ゴールじゃった。「俺んとこに来い!」オーラがバチバチ出ていてボールを呼び込んでいた感じじゃな。直輝だけじゃなく、藤田祥史武田英二郎も、山根視来も石原広教も、GKの村山智彦まで、スタメンみんながそんな感じ。ここ数試合のベルマーレに欠けていたものはこれだったんじゃないかと、ワクワクしながらあっという間の90分じゃった。藤田征也なんて福岡戦とはまったくの別人じゃないかwww チョウさんの機嫌もそりゃ、よくなるわな。

もちろん徳島はカテゴリーが違ううえに、今夜はスタメンをかなり落としてきているから、参考記録といえば参考記録かもしれん。とはいえチョウキジェ体制になってから初めての天皇杯3回戦突破。湘南からメリークリスマスを歌い、あわよくば元日の吹田、そしてその先のステージへと、勝手に妄想が広がってしまう。まあ、今まで悔しい思いばかりしてきたシーズンじゃし、そんくらいの夢みたって、べつにかまわんよな。試合終了のホイッスルをベルマーレビッグウェーブで迎えてから、ちょっと高揚しちゃってな。

とはいえ、その前にまず磐田戦。この勢いを絶対につなげてほしい。今日、試合に出なかった選手たちも感じるものがあったはず。「自分を信じ、仲間を信じ〜」というチャントを今日も歌ったけど、臆せずに挑んで奇跡を呼び込もう。びびっていたらダメだ。「さあ、今日も戦え、俺たちの湘南!」

試合後、ケンケケケンケンケンケンケン♪のコールに応えて岩尾憲がきてくれた。リーグ戦に備えて今日の出場はなかったけど、徳島での活躍を期待しておるぞ。それにしても、徳島のコールリーダーさん、なかなか個性的じゃったな。