読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

2017年の湘南ベルマーレの開幕スタメンを勝手に予想してみた

湘南ベルマーレの2017年新体制がスタートした。今シーズンも赤いクラブに主力を強奪されてしまったが、もう、そのことはいうまい。われわれは捲土重来を期し、J2での戦いに臨む。

今年のスローガンは「共走」とのこと。ベルマーレらしくてよいではないか。今シーズン6年目の指揮をとるチョウさんは会見で「初心に帰る」ことを強調しておったが、それを象徴するかのようにユニフォームは、むかしなつかしの緑と青のストライプ。じつにいい感じじゃ。これなら新しいのを買わなくても、胸にDDIと入ったKappaのユニフォームを引っ張り出してきて参戦すればよさそうじゃな。

ということで、太守の独断による戦力分析と今シーズンへの期待を少々書いておこうと思う。

湘南ベルマーレ2017、行く人・来る人

まずは、選手の出入りをチェックしておこう。

OUT

菊池大介(→浦和)
三竿雄斗(→鹿島)
大竹洋平(→岡山)
長谷川アーリアジャスール(→大宮)
村山智彦(→松本)
大槻周平(→神戸)
梶川祐嗣(→徳島へレンタル)
田村翔太(→福島へレンタル)
岡本知剛(→鳥栖へレンタルバック経由松本)

IN

秋元陽太(←FC東京
後藤雅明(←早稲田大)
石原広教(←湘南ベルマーレユース
杉岡大暉(←市立船橋
表原玄太(←愛媛)
野田龍之介(←名古屋)
秋野央樹(←柏よりレンタル)
シキーニョ(←コインブラMGよりレンタル)
安東輝(←金沢 レンタルバック)
宮市剛(←鳥取 レンタルバック)

たぶん漏れはないと思うが、こうしてIN-OUTをみてみると、やっぱり赤いクラブにとられたふたりの存在感が大きかっただけに戦力ダウンみたいな感じがするけど……はたして、そうじゃろうか。

GK

まずはGK。秋元についてはFC東京移籍時のコメントに過剰に反応する輩(わしかw)もいたが、その鬼神の如き活躍を覚えているだけに、この復帰はかなりでかい。

「チームを救う」という視点からみたとき、GKほど大事なポジションはない。秋元陽太は今シーズン最大の補強じゃと思うが、少なくともこの点に異論をとなえる湘南サポはいないじゃろう。

武者修行に出す梶川祐嗣が徳島で出場できるのか、村山智彦に湘南戦で意地の「恩返し」をされたりしないか、そのあたりは心配じゃが、それはそれとして、秋元の復帰で湘南の守護神は盤石じゃな。

DF

つづいてDF陣。4バックか、3バックか、そのあたりはまだわからんが、チョウさんのことだから、おそらく3バックでいくような気がする。その前提で分析をすすめてみよう。

最大の関心事は三竿雄斗が抜けた穴を誰が埋めるのかということじゃが、わしは秋野央樹じゃないかと思っている。湘南の3バックの左右は難易度MAXのポジション。秋野は「カテゴリーを落としてでも自分の成長のために湘南に来た」とコメントしておるから、その心意気に応えてこのポジションを任せたい。

対抗馬としては、「他のクラブからのオファーもあったが成長のために湘南を選んだ」と、なんとも頼もしい杉岡大暉じゃな。秋野は柏からのレンタルじゃからお返しするのが前提じゃし、そういう意味では杉岡に1年目からレギュラーを確保するぐらいの活躍を期待したい。たぶん、その力は十分にあるんじゃろうし、そのために湘南に来たんじゃろうしな。

そして石原広教という逸材もいる。この3人とわれらが島村毅が切磋琢磨することで、三竿が抜けた穴を埋め、さらなる上積みがあることを期待したい。

MF

ボランチは、ふつうに考えれば石川俊輝、菊地俊介が鉄板じゃ。とはいえ、神谷優太、齊藤未月、さらには秋野の起用も考えられる。それに下田北斗、あと、英二郎もいたな、武田英二郎

神谷優太は今年から7を背負うということで、やってもらわないと困る。起用法としては一列前で使うという選択肢もあるが、神谷をどう使うか、選手の成長を第一に掲げるチョウさんの手腕が問われるところじゃろう。怪我の回復具合にもよるじゃろうが、ここは最大の関心事じゃな。

WBの右は本命が藤田征也、対抗馬は奈良輪雄太じゃろうか。正直、昨年の征也はパッとしなかったから、今年は勝負をかけてやってほしいところではある。ここが他のポジションの関係性で起用が流動的になるのではなく、右WBはこいつで決まり、というくらいの選手が出てきてほしいものじゃ。

大介が抜けたWBの左は、順当にいけば新加入のシキーニョじゃろう。どんな選手なのかはよく知らんが、キャリアからみてやってくれそうな予感はある。性格もよさげじゃし、人気者になるかもしれんな。

あるいはシキーニョをシャドーで使って、WBに高山薫というのもある。表原、山根の起用も十分に考えられる。とにかく、両サイドがどんどん攻め上がっていくシーンはみていてとても気持ちが良い。今年も、そんな躍動する場面をたくさん見せてほしいぞ。

FW

3トップについては、長谷川アーリアジャスール大竹洋平が出て行くことは予想していたが、大槻周平の神戸移籍にはびっくりした。マラソン部だのディフェンシブFWだの、湘南ではボロクソいわれていたが、ネルシーニョのお眼鏡にかなったということじゃから、素人の寸評はあてにならんもんじゃと、あらためて思った次第。

幸い、このポジションはもともとタレント豊富じゃったし、ジネイ先生、山田直輝が残ってくれたのは朗報。ジネイ先生がしっかり3トップのてっぺんに君臨してくれれば、こんなに心強いことはない。大槻、アーリア、大竹が抜けてなおこのポジション争いは熾烈。テクニシャンが揃っている印象もあるし、最適解がどうなるのか、注目したい。

ということでベルマーレの2017開幕スタメンを予想すると……

とりあえず3バックの右にわれらが島村毅をまず置くとして、ざっくり予想すると、こんな感じじゃろうか。

f:id:takatoki_hojo:20170121235118p:plain

ん? 去年とあんまり代わり映えしないかもwww いやいや、 そうではなくて戦力ダウンなく、的確に補強したという理解をしたい。もちろん、これまでの戦術浸透、個々の上積みもあるし、ここに神谷、杉岡をはじめ、端戸、野田、未月、奈良輪、岡本らが食い込んできてポジション争いをするわけじゃから、全体の底上げは必至。おまけに2017年のベルマーレのキャンプはスペインでやるらしい。どうしちゃったのベルマーレ。もう、びっくりじゃよ。  

ということで、嫌が応にも盛り上がるシーズン前。開幕戦はアウエイで水戸ホーリーホック、ホーム開幕戦はザスパクサツ群馬との発表があった。わしとしても、シーチケ買ったし、「共走」の準備はできておる。開幕が楽しみじゃよ