鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

愛媛 VS 湘南…秋元陽太の獅子奮迅 神セーブ連発で無敗対決を制す

まだ始まったばかりの第4節とはいえ無敗対決。J1復帰をめざす湘南としては絶対に負けられない、いや、勝点3をもぎとりたいアウエイのこのゲーム。鬼門の四国・愛媛FCを相手に、この男がチームを救ってくれました!

f:id:takatoki_hojo:20170319222346p:plain

2017 J2 第4節 @ ニンスタ
愛媛FC 0−1 湘南ベルマーレ

決めるときに決める。J1復帰をめざす湘南は、この日もゲームを支配しつつも、この課題を持ち越したまま前半は0−0で終了。ゴール前に人数そろっていると、そう簡単にはいかない。とはいえ、J2ではこういう試合展開が多くなるわけだから、なんとしても鍵をこじ開けなきゃいけないんじゃがな。

そんな中、後半、途中出場の安東輝の折り返しに、敵DFの前に一瞬早く侵入したジネイがきっちり合わせてゴールに流し込み、ようやく湘南が先制する。開幕戦で負傷退場したジネイの復活弾。DAZNの中継みながら、ぐっとこぶしを握る。

さあ、呪縛は解き放たれた、ここから追加点を奪って湘南の強さをみせつけて……なんて、そうかんたんにいかない。というか、愛媛の鋭いカウンターに何度もヒヤヒヤ、あたふたさせられて、終わってみれば紙一重の勝点3。帰って来た守護神・秋元陽太の獅子奮迅、神セーブ連発がなければ、やられていたかもしれんな。ほんと、秋元様様じゃよ。

苦しい試合じゃった。じゃが、鬼門の四国でしっかりと勝点3をGETしてくれたことには、まず一安心。勝ったからいうわけじゃないが、前節よりも攻撃に関してはよくなっているように思えたし。ジネイはきっちりボールを収めてくれるし、齊藤未月の球際の強さとボール奪取力は相変わらず。端戸仁岡本拓也も帰って来てくれて、役者はそろいつつある。

辛勝なのにこんな言い方はおかしいが、今年の湘南は、ここからじゃな。次節はホームで千葉戦。ここ、めちゃくちゃ大事だぞ。