鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

讃岐 VS 湘南 まったくいいところなく完敗。負けるべくして負け

アンラッキーだったのか、讃岐の気迫に屈したのか、それとも湘南に油断があったのか……たぶん、そのぜんぶじゃろう。さまざまな思いでみんなが戦っているJ2、やっぱり甘くないよと、あらためて馬場賢治が教えてくれたということで。

f:id:takatoki_hojo:20170402224015p:plain

2017 J2 第6節 @ Pikaraスタジアム
カマタマーレ讃岐 3−0 湘南ベルマーレ

3失点目のミスですべて終わってしまった。3点差をひっくり返せるほど、今の湘南は強くない。というか、それ以前に湘南はチャンスらしいチャンスもほぼなく、今日はもう完敗。讃岐はふつうに強かった。負けるべくして負けた。現在の順位とか関係ない。

ただ、ちょっとメンバーいじりすぎかも。まあ、事情はいろいろあるんだろうけど。高山薫の離脱が想像以上に痛いということなのか。

いずれにせよ、こんな調子ではまずい。ズルズルといきかねない。まだまだ先は長いとはいえ、次の東京ヴェルディ戦は切所じゃな。

f:id:takatoki_hojo:20170402234511p:plain

永田亮太、250試合出場、おめでとう。永田も10年目、5クラブ目なんじゃな。湘南で「亮太」といえば、若いサポの方々は「永木亮太」なんじゃろうが、2009年にはわし、永田亮太の番号つけて応援してたからな。ちょっと感慨深いものがある。アウエイのセレッソ戦で決めたゴール、そして試合後のインタビューは、今でも鮮明に覚えておるぞ。これからも頑張って欲しい。とりあえず次の名古屋をぶっ叩いておくれよ。

f:id:takatoki_hojo:20170402232500p:plain

馬場ちゃんの涙……うるっときた。どこへ行っても馬場賢治は平塚の男じゃ。松本山雅戦での魂のゴール、これも語り草じゃな。

湘南を去った後、苦労しながら、いろんなクラブを渡り歩きながら戦い続けてきたこの2人。いや、J2にはそんな選手は巨万といるわけで。みんながみんな「成長のため」にステップアップしていくわけじゃない。そんな選手たちが懸命に戦うJ2が甘くないことは自明なこと。湘南の若い選手には、永田の笑顔、馬場ちゃんの涙をみて、その魂を感じてもらいたい。DAZNでみてただけのわしが偉そうに言うのもどうかと思うけどな。

とにかく今日は讃岐の選手の気迫に完敗じゃ。以上。