鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 大分 ベルマーレはガールズフェスタで、女子たちの目にどううつったのだろうか

この試合はサトミキが来場しベルマーレクイーンをゴール裏に引き入れての湘南ガールズフェスタじゃったが……「チケット代、半分返せ!」と怒鳴りだすおじさんも出てくるような展開に女子たちはどんな感想をもったじゃろうか。まあ、60分までに3枚全ての交代カードきってしまった事実からしても、チョウさんも「ダメだこりゃ」と思ったんじゃろう。

f:id:takatoki_hojo:20170423130359j:plain

2017 J2 第9節 @ Shonan BMWスタジアム平塚
大分トリニータ 1−0 湘南ベルマーレ

スタメン発表のときから、なんか嫌な感じがしたんじゃよ。ジネイが先発しないときの湘南の勝率は酷いからね。山田直輝がウィングバックというのも気がかりの種。高山薫藤田征也の離脱で、チョウさんもやりくりに苦心してる感じじゃな。

開始5分にセットプレイから失点すると、案の定、ぐだぐだな展開。ボールはおさまらないし、プレスのかけ方もバラバラ。先制してきっちり守備ブロックをしく大分を前に、なすすべもなく時間だけが経過していく。

後半から、ジネイと表原玄太を投入すると湘南はやや息を吹き返す。ともかくも同点、逆転のために選手たちを呼び込む。60分にはまったく機能しなかったサイドの山田直輝を引っ込めて山根視来を投入。さあ、遅まきながらやり直し。湘南は此処を先途と攻め込んでいく。じゃが、湘南のチャンスはことごとくゴールに嫌わてしまい、最後はバイアがカレーをおかわりしてEND。

今日は随所で審判批判の怒号が飛んでいたけど、そういう問題じゃない。開始5分の先制点献上はたしかに痛かったが、まさか、そのまま終わってしまうとは思わんかった。これではせっかく来てくれた初参戦のガールズたちも「次回も来よう!」とは思ってくれんじゃろう。

GWの連戦もあるから、ジネイのベンチスタートそのものはあり。じゃが、代わりに出場した選手たちは、このチャンスを生かしてほしかった。湘南乃星も湘南夢魂も端麗蹴人も今日は混乱してたかな。いずれにせよ「ジネイとバイアがいなけりゃ大したことない」と他サポに言われたがこれでは反論できんよ。次節は攻守に孤軍奮闘するバイアが出場停止なんじゃし……

この負けは地味に痛いと思う。岡山戦は昇格に向けた正念場。よもや連敗は許されない。チョウさん、ちょっと早いけど、こうなればもう秘密兵器を使うしかない。俺らが10番、シキーニョが蹴撃一閃じゃ! (怪我でもしとるのか? シキーニョ…)