読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

湘南 VS 山口 菊地俊介が攻守に活躍し長州撃破。杉岡大暉は世界へ。そして神谷優太の涙……

レノファ山口サポーターのみなさま、ようこそShonan BMWスタジアム平塚へ。吉田松陰先生の「諸君、狂いたまえ」のダンマクは秀逸すぎて白目になりました。試合はもちろんわしらが勝つには勝ったが、長州男児の肝っ玉をみせてもらった。今度は「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」なんてのもよろしかろうよ。

f:id:takatoki_hojo:20170503225653j:plain

2017 J2 第11節 @ Shonan BMW スタジアム平塚
湘南ベルマーレ 1−0 レノファ山口FC

そんなに悪いという感じではなかったんじゃが、せっかくボールを奪っても、不用意なパスミスだったり、ひっかけられて奪い返されたりと、ノッキング気味で湘南のよさがあまり出せなかった感じじゃろうか。

そんな中でも、前半終了間際にセットプレイから先制できたのは大きかった。0−0で折り返すとちょっと嫌な感じになったかもしれないし、じっさいこれが決勝点じゃからな。菊地俊介はこれで5点目ということで、シーズン前にチョウさんが課したノルマを達成。ディフェンスでもカウンターのピンチを追いすがって体を張って阻止したりと、キクシュンは攻守に大活躍。湘南のバンディエラ、攻守の要として試合ごとに成長している感じで、じつに頼もしい。文句無しのMOMじゃ。

ちゃんと追加点をとっていればもっと楽な展開にできたと思うのもこれまた毎度のこと。とくに齊藤未月が抜け出してGKと1対1になった場面。ポストに当たった時にはずっこけたよ。もう8Gは歓喜の雄叫びの準備、みんなできていたからね。「笑顔が可愛かったから許した」というチョウさんのコメントもずっこけたけど、もういいかげん、ゴールが見たいぞ。

バイア不在で2試合連続無失点でしのいだのも収穫。じゃが、がんばっていた岡崎亮介の負傷退場は気がかりじゃ。肉離れじゃろうか。プロ選手としてようやくチャンスをつかみかけているだけに、大事に至らないことを祈りたい。

さて次節は中3日でアウエイで町田と対戦。GW連戦を3連勝で締めくくろう。

乗るしかない、このベルマーレビッグウェーブに!

f:id:takatoki_hojo:20170503213501j:plain

f:id:takatoki_hojo:20170503213616p:plain

共走する仲間としては、このコントラストはきつい。試合後、勝利のダンスの後は杉岡大暉をU20日本代表へと送り出す。そして、残念ながら代表から漏れた神谷優太にもエール。2人そろって挨拶にきてくれたけど、神谷優太の目に光るものが……

そりゃ、悔しいわな。でも、この悔しさをバネに神谷は飛躍してくれると、わしらは信じておる。なんといっても君は湘南乃星なんじゃからな。駆け抜けろ俺らとともに! そして杉岡は神谷の分まで、世界を相手に思う存分、暴れてこい。できる、できる、君ならできる! 頼んだぞ。