鎌倉ではたらく太守のブログ

愛犬家で歴オタ、うつつなき者の備忘録。湘南ベルマーレを応援中。

町田 VS 湘南 思い出の野津田で秘密兵器・シキーニョが躍動するもスコアレスドロー

2012年11月11日、湘南がJ1昇格を決め、町田がJ3へと沈んだ野津田。あらから5年、それぞれの道を歩んだ両クラブは今日、再び相見えた。

すでに選手は大幅に入れ替わっているし、昇格を目指すわれわれとしては、そんな感傷に浸っている余裕はない。きっちり勝点3を積み上げなければいけかったのじゃが……残念ながら結果はスコアレスドロー。今日は上位陣が軒並み足踏みしているようで、やはりJ2はカンタンじゃないなと、あらためて。 

f:id:takatoki_hojo:20170507232250j:plain

2017 J2 第節 @ 町田市陸上競技
町田ゼルビア 0−0 湘南ベルマーレ

前半は完全に町田のペース。セカンドボールの争いで後手に回ってしまった印象。ボールを収めようにも端戸仁やジネイへのプレッシャーもきつかったし、町田のやりたいようにやられてしまった。

今日は神谷優太と秋野央樹がスタメンじゃったが、うまく機能せず。とくに神谷はアンカーなのか、シャドーなのか、わしにはよくわからんかった。イエローもらった場面しか、これといった印象になく、前半途中で齊藤未月と交代。気持ちが空回りしてしまったんじゃろうか。いずれにせよチョウさん、鬼采配じゃな。

後半、秋野に変えて石川俊樹を投入すると、ようやく湘南はエンジンがかかりだす。そして、注目の秘密兵器、シキーニョがピッチに立つと、それまでのもっさりしていた雰囲気が一変、湘南は攻勢に出る。シキーニョはじつに楽しそうにプレイしていたし、その陽気さに湘南サポも乗せられた感じ。シキーニョからのクロスに端戸仁がヘッドで合わせた場面があったが、これは惜しくもクロスバー。もし決まっていたら劇的で、最高のGWの締めくくりになったんじゃがな。

まあ、今日までベンチにすら入っていなかったのは怪我とかコンディションの問題か。あるいはスタミナとかディフェンスとか、何か課題があるのかもしれん。じゃが、この試合の印象では動きには切れ味あるし、クロスも正確で鋭い。高山薫藤田征也不在のサイドハーフに、式神様の降臨は、じつに心強いかぎりじゃ。

f:id:takatoki_hojo:20170507233212j:plain

本日、元湘南戦士の吉濱遼平は途中出場。試合後には湘南ゴール裏に挨拶に。相変わらず憎めないキャラ全開じゃったぞ。吉濱といえば2012年の鳥取戦のアシスト、2014年のギラヴァンツ北九州戦でのゴールはよく覚えておるぞ。

もうひとり、中村祐也は怪我のためベンチ入りせず。じゃが、この日もスタジアムに来ていたし、幟の前で湘南サポが次々と写真撮影していたのが印象的。2009年の湘南の昇格は祐也なしでは語れないからね。もっとも、こういう緊迫したゲームで、スナイパーに出てこられたら、わしらは困ったかもしれんがな。平塚には外煎じてくるとは思うが、恩返しは湘南戦以外でお願いします。

f:id:takatoki_hojo:20170507232355j:plainf:id:takatoki_hojo:20170507232434j:plain